ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

アクティビジョン・ブリザードの買収後、マイクロソフトは1,900人の従業員を削減すると報じられ、ブリザードCEOも去ることに



アクティビジョン・ブリザードの買収後、マイクロソフトは1,900人の従業員を削減すると報じられ、ブリザードCEOも去ることにとしていて、声明がアナウンスされており、どのような最後のコメントを残しているか?


アクティビジョン・ブリザードの買収後、マイクロソフトは1,900人の従業員を削減すると報じられている。ブリザード・エンターテインメントのマイク・イバラ社長もまた、同社を去ることを明らかにした。

『ブリザード・コミュニティの皆さん、 今日が私のBlizzardでの最後の日であることを皆さんにお知らせしたいと思います。Blizzardを信じられないような時間を通してリードし、チームの一員としてこれからの未来に向けて形づくることができたことは、この上ない名誉でした。』 イバラ氏は2021年8月、アクティビジョン・ブリザードが性的虐待と差別の疑いで訴訟に直面した際、J・アレン・ブラック氏の辞任と退社に伴い、ジェン・オニール氏とともに同社の共同リーダーに就任した。

オネール氏の退社後、イバラ氏は2022年にブリザードの社長に就任したが、それ以前はマイクロソフトに20年以上在籍していた。『アクティビジョン・ブリザードの買収が一段落し、私は(再び)外からブリザードの最大のファンになる時が来た。』

『ブリザードの素晴らしいチームの皆さん、ありがとうございます。言葉では言い表せないほど、皆さんは素晴らしい。あなたたちは素晴らしい。これからも信じられないようなことをし続け、常にブリザード・ブルーとプレイヤーをあらゆる決断の最前線に置いてください。今日影響を受けたすべての方々へ - 私はいつでも皆さんのそばにいますし、今日のニュースがどれほど困難なものであるか理解しています。私の心は皆さん一人ひとりと共にあります。』

The Vergeによると、来週にはBlizzard Entertainmentの新社長が指名されるとのこと。また、チーフ・デザイン・オフィサーで共同設立者のアレン・アダム氏が退社することも明らかになった。マイクロソフトのゲームコンテンツ&スタジオプレジデントのマット・ブーティ氏は、『ブリザードの共同設立者の一人として、アレンはブリザードのすべてのゲームに幅広い影響を与えてきた。アレンは業界全体の若手デザイナーの指導を続ける予定なので、彼の影響は直接的にも間接的にも、今後何年も感じられるでしょう。』

買収の承認後、アクティビジョン・ブリザードを去った他の著名な幹部には、ボビー・コティックCEO、ルル・メザーベイ最高コミュニケーション責任者、ブリザードとキングのフマム・サクニーニ副会長がいる。


関連リンク



話は変わりますが、セガがまだサミーに買収される前、ナムコから合併案を打診されて、もし飲んでいたら同様の大リストラがあったか?といえば多分あったでしょうね。だから今回の件もうすうす感じていたかもしれませんね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク