ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

1月に発表されたゲーム業界の失業者数は、すでに2023年全体の失業者数の半分を超えている事が明らかに



1月に発表されたゲーム業界の失業者数は、すでに2023年全体の失業者数の半分を超えている事が明らかにとしていて、決め手はXBOXの1900人ですが、今後も大量解雇があり得なくもないですからどうなるか?といえそうですね。


1月に発表されたゲーム業界の失業者数は、すでに2023年全体の失業者数の半分を超えている。

テクニカル・アーティストのファルハン・ヌール氏のウェブサイト『Video Games Layoffs』は、昨年初めから、確認されているゲーム業界の人員削減を追跡している。

同サイトによると、2023年に職を失うゲーム業界関係者は、推定で合計10,500人にのぼるという。本稿執筆時点では、同サイトの2024年の推定総数は3,770人となっている。

しかし、本日マイクロソフトがゲーム部門から1,900人をレイオフするというニュースが流れたため、次回リストが更新されるときには、少なくとも5,670人がレイオフされることになる。

これは、1月25日の時点で、2024年のレイオフ総数がすでに2023年のレイオフ総数の54%に達していることを意味する。

マイクロソフトは本日、約22,000人の従業員を抱えるゲーム部門全体の約8%、合計約1,900人を削減することが明らかになった。

火曜日には、ライオット・ゲームズも全従業員の約11%に相当する約530人の解雇を確認した。


関連リンク



1月でもう去年の半分以上に達しているとして、これは異常事態ですね。1900人のXBOX陣営が群を抜いていますが、それでも数か月後にはどうなっているか?

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク