ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

HAL研究所は現在、『星のカービィ』シリーズの次回作の開発に向けて人材募集を行っている事が明らかに



HAL研究所は現在、『星のカービィ』シリーズの次回作の開発に向けて人材募集を行っている事が明らかにとしていて、どのようなゲームになるのかというのが一番肝心な部分といえそうですね。その点ではディスカバリー2が出るかですね。


HAL研究所は現在、『星のカービィ』シリーズの次回作の開発に向けて人材募集を行っているようです。

カービィシリーズの新作が開発中のようで、開発元のHAL研究所がアクションプログラマー、UIプログラマー、グラフィックプログラマー、システムプログラマー、サウンドプログラマー、3Dキャラクターアーティスト、3Dアニメーター、エフェクトアーティスト、UIアーティスト、レベルデザイナー、企画アシスタント、サウンドデザイナー、プロジェクトマネージャーを新規募集しているようです。

開発チームは、プロジェクト開発力を強化するため、経験豊富なゲーム開発者を募集しています。カービィのゲーム開発に参加したい、細部にまでこだわった面白いゲームを作りたいという熱意ある人材を求めている。

カービィの次回作については、現時点ではほとんど何もわかっていないが、シチュエーションやレベルに対応した『ギミック』が登場するゲームであることは繰り返し言及されている。カービィシリーズはゲームプレイの一部としていくつかのギミックを持つことで知られているので、これは必ずしも新しいものではない。最近では『星のカービィディスカバリー』でも見られたように、キャラクターは環境の小道具やオブジェクトの特性を自分に吸収することができる。

前述の『星のカービィディスカバリー』は、HAL研究所が開発し、任天堂がNintendo Switch向けにパブリッシングした2022年発売のプラットフォーマーだ。カービィシリーズの13作目のメインライン作品であり、スピンオフ作品を除いてシリーズ初のフル3Dゲームプレイを採用した作品である。プレイヤーはカービィを操り、新世界として知られる『忘れられた大地』を舞台に、ビーストパックからさらわれたワドルディーズを救出するミッションを遂行する。この目的を達成するため、カービィはさまざまなコピー能力を駆使して敵と戦い、各ステージを進んでいく。カービィの能力には、ジャンプ、スライディング、敵や物体の吸い込み、特定のアイテムを飲み込むことで得られるコピー能力の活用などがある。


関連リンク



HAL研究所が次回作に向けて動き出しており、それはスイッチ2になるのは明白でしょうね。2ラインで動いているのか、1ラインのみなのかわかりませんが、数年後には判明しそうですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク