ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Hogwarts Legacy がデビューして以来、記録ずくめであり、北米とイギリスでそれぞれのマイルストーンを打ち破る、その内容とは?



Hogwarts Legacy がデビューして以来、記録ずくめであり、北米とイギリスでそれぞれのマイルストーンを打ち破る、その内容とは?としていて、どのような出来事があったのかというのを紹介していますね。


Hogwarts Legacy がデビューして以来、販売面でのパフォーマンスが好調であることについて、頻繁に報告してきました。最近では、EAが開発したフットボールゲームを打ち負かして 10年前の英国の記録を破り 、今年の最大のタイトルになったことを付け加えることができ、米国でも同様の記録が塗り替えられたことを付け加えることができます。

 GamesIndustryによると、Hogwarts Legacy は、ドル販売の意味で今年最大のビデオゲームと呼ばれることで、米国での14年の記録を克服しました。これが重要な理由は、2008年以降、この記録はロックスターが開発したタイトルまたはCall of Duty ゲームのいずれかによって保持されており、この記録が別のゲームに属していたのは、Rock Band がシーンに突入し、競争相手を水から吹き飛ばしたときだったからです。

また、2023年と2022年を比較すると、米国のビデオゲームへの総支出は1%増加し、昨年の売上高は572億ドルを超え、サブスクリプションとアドオンも1%増、アクセサリーは4%増、ハードウェアの売上は1%未満減少したことが指摘されました。基本的に、2023年は米国におけるゲーム販売にとってかなり安定した年でした。


関連リンク



10年前のイギリスの記録、14年前の北米のを破って1位になったとして、それだけ売れているゲームだとアピールされていますね。EAのサッカーゲーを抜くというのは至難の業ですから相当な人気ですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment