ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ゲーム業界に関する調査で、多くの開発者がジェネレーティブAIがゲーム業界に与える倫理的影響を懸念していることが明らかに



ゲーム業界に関する調査で、多くの開発者がジェネレーティブAIがゲーム業界に与える倫理的影響を懸念していることが明らかにとしていて、その結果とは?という話になってきそうで、何を心配しているのかという話になってくるようですね。


Game Developers Conferenceが毎年行っているゲーム業界に関する調査で、多くの開発者がジェネレーティブAIがゲーム業界に与える倫理的影響を懸念していることが明らかになった。調査では、開発者の56%が将来のレイオフを懸念していることが取り上げられている。

調査によると、回答者の84%がジェネレーティブAIを使用することの倫理性に懸念を抱いている一方、回答者の12%は懸念がないと明かしている。報告書によると、多くの回答者はジェネレーティブAIの利用がゲーム会社のレイオフ増加につながることを懸念しており、他の回答者はクリエイターの同意なしに取得されたデータの利用を懸念していた。

ジェネレーティブAIは昨年からゲーム業界で重要な役割を果たしている。調査によると、回答者の49%以上が、自社でジェネレーティブAIを使用していることを明らかにした。ジェネレーティブAIの使用は、開発プロセスのスピードアップに役立つため、インディーズ開発者の間で一般的となっている。ジェネレーティブAIの利用が拡大しているにもかかわらず、開発者の5人中4人はAIの倫理について心配していた。

その他の結果としては、アクセシビリティ対策を施したゲームが26%増加したことが明らかになった。さらに、回答者の66%以上が現在PC向けのプロジェクトを開発中であると回答した一方、35%の開発者が現在PlayStation 5向けのプロジェクトを開発中であり、34%の回答者がXbox Series SおよびXbox Series X向けのプロジェクトを開発中であった。


関連リンク



ジェネレーティブAIが、結果的に雇用を奪いかねないとしていて、懸念している人が多いようですね。AIは間違いなく2024年のキーワードになるのは確かなようですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment