ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

UBI幹部がゲーマーがゲームを所有しない事に慣れる必要があると発言した中、LarianのCEOであるSwen Vincke氏がそれに反論へ



UBI幹部がゲーマーがゲームをっ所有しない事に慣れる必要があると発言した中、LarianのCEOであるSwen Vincke氏がそれに反論へとしていて、その理由とは?というものになっており、デジタルは値段を完全にコントロールした世界ですしね。


Ubisoftの幹部であるPhilippe Tremblayが、ゲーマーはゲームを所有しないことに慣れる必要があるという最近の主張に対して、LarianのCEOであるSwen Vinckeは、この件について2セントを付け加えるために介入しました。
Twitter/Xのスレッドでは、Vincke氏にとって、サブスクリプションの独占に支配されてしまっては、業界の未来は明るくないことは明らかです。 「サブスクリプションが支配的なモデルになり、選ばれたグループが何を市場に出し、何を市場に出さないかを決めるようになると、良いコンテンツを手に入れるのがはるかに難しくなるでしょう」 と彼は書いています。 「開発者からプレイヤーへの直接の方法」

Vincke氏はさらに、サブスクリプションが標準になれば、ゲームは今よりもずっと費用対効果の高い分析になるだろうと説明しています。Vincke氏はまた、サブスクリプションタイトルの海で発見されるのは、現在よりもさらに難しくなるだろうと指摘しています。サブスクリプションのみの世界では、少なくともVinckeの考えでは、Baldur's Gate III のようなものは表示されない可能性は十分にあります。

Swen Vinckeに同意しますか?


関連リンク



サブスプリクションサービスの未来は経営的には明るいのかもしれないですが、興味のない人もたくさんいますからね。その人たちを巻き込む事になるのはどうかという部分ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment