ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

プレイステーションがPC向けにPS5専用ゲームを供給し始めて久しい中、次なるタイトル5本が浮上へ



プレイステーションがPC向けにPS5専用ゲームを供給し始めて久しい中、次なるタイトル5本が浮上へとしていて、これらタイトルがどれだけ真実味があって、そして、リリースされる可能性があるのかどうかという話になってきそうですね。


PlayStationにまつわる新たな噂から、ソニーが間もなくPCプラットフォームに投入する5つのゲームの次の波が明らかになった。ここ数年、ソニーはPS5やPS4向けの大型独占タイトルの多くをPCに移植するため、より集中的な取り組みを行ってきた。2023年だけでも、『The Last of Us Part 1』、『Ratchet and Clank: Rift Apart』、『Returnal』といったタイトルが年間を通してPCに上陸した。そして今回、新たな噂がインターネット上で流れ、プレイステーションファンが次に何を楽しみにするのかが明らかになった。

2024年中、『プレイステーション』は『The Last of Us Part II』、『God of War Ragnarok』、『Demon's Souls』、『Gran Turismo 7』、『Ghost of Tsushima』を含む5種類のゲームをPCに移植すると噂されている。一般的に言って、PlayStationのカタログにPCで追加されるこれらのタイトルのほとんどは、特に『God of War Ragnarok』や『The Last of Us Part II』といったタイトルがすでに前作がプラットフォームに上陸していることを考えると、非常に理にかなっている。『Marvel's Spider-Man 2』もPS5で発売されたゲームで、PC版も準備中と言われているが、こちらは2025年までリリースされることはないだろう。

この噂のソースについては、4chanの匿名ユーザーによるものだ。明らかに、4chanはこの情報をシェアしている人物を確認していないため、この情報が改ざんされている可能性もあり、概要は大いなる噂に見る必要がある。とはいえ、言及されているこれら過去のプレイステーション用ゲームはすべて、将来のある時点でPCに登場する可能性が非常に高いと思われるため、ここで噂されていることは本当に実現する可能性があるということだ。


関連リンク



主力タイトルが続々とPCへという可能性を示唆させており、その流れは止まらないようですね。開発費の高騰によって、PC市場も視野に入れ始めているため、その結果が出る事が狙いでしょうね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment