ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

1月26日発売になる『龍が如く8』で、ニューゲームプラスの扱い方において、桐生一馬役の海外声優が有料にすべきではないと反論コメントを出す



1月26日発売になる『龍が如く8』で、ニューゲームプラスの扱い方において、桐生一馬役の海外声優が有料にすべきではないと反論コメントを出すとしていて、身内からこのような声が上がるというのは異例な感じがしますね。


桐生の英語版声優、Yong Yea氏は『龍が如く8』でNG+を有料化すべきではないと考えている。『龍が如く』シリーズの多くのファンも、『龍が如く 維新!』の通常版でNew Game Plus機能が利用できないことについて、ソーシャルメディア上で怒りを露わにしている。

RGGスタジオが発売予定のゲーム『龍が如く8』 はデラックス版とアルティメット版のみニューゲーム・プラス機能を搭載している。ゲームをプラチナ化するには、龍が如く8のデラックス版かアルティメット版のどちらかが必要なので注意しよう。 いくつかの実績ではNG+をプレイする必要があるからだ。

Yong Yea氏のツイートによると、NG+を有料化することはコミュニティの好意を傷つけ、リプレイ性に影響するとのこと。また、桐生の声優は、NG+をサポートするすべてのゲームにおいて、NG+は無料の機能であるべきだと付け加えた。さらに、NG+がどのゲームでもプラチナ獲得に必要なのであれば、通常版で利用できるようにすべきであり、より高価なエディションの後ろに閉じ込めるべきではありません。

『龍が如く8』は、『龍が如く』シリーズの8作目となるメインライン作品だ。このゲームはRGGスタジオによって開発され、セガによってパブリッシングされ、2024年1月26日に発売される。


関連リンク



何故ニューゲームプラスを有料にしようと思ったのか?というのがまず疑問点になる部分ですね。海外ではほぼ無料なので、コンテンツが追加されるとはいえ、この配慮は海外では受け入れられるかどうか?

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment