ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『Halo Infinite』はシーズン限定コンテンツをやめ、より予定調和的でない形のコンテンツに移行へ



『Halo Infinite』はシーズン限定コンテンツをやめ、より予定調和的でない形のコンテンツに移行へとしていて、その内容とは?というものであって、その辺はどのような事を目指すのかという話になってきそうですね。


『Halo Infinite』はシーズン限定コンテンツをやめ、より予定調和的でない形のコンテンツに移行している。『Halo』はXbox最大のオリジナル・フランチャイズであることは間違いないが、10年ほど苦戦を強いられてきた。2014年に『Halo: The Master Chief Collection』が発売されて以来、このシリーズは常に問題を抱えてきた。バグの多いリリース、精彩を欠いたキャンペーンなどがシリーズを苦しめており、『Halo Infinite』もまた難しいロンチだった。本当に良いゲームであり、マイクロソフトがここ数年で手にした最高の独占ゲームの1つではあるが、そのライブサービス・マルチプレイヤーは、新しいコンテンツやプログレッションなどをどう扱うかで物議を醸してきた。

約2年間のサポートの後、Halo Infiniteはシーズンから移行し、『オペレーション』と呼ばれる新しい種類のコンテンツを採用する。そのため、『Halo Infinite』にはシーズン6がありません。そのため、一度に4~6週間ほど実施される、20ティアの短いバトルパスが登場することになります。『Halo Infinite』では2024年を通して新しいコンテンツが提供され続けるが、ここ数年のようにシーズンごとにコンテンツを投下するような規模にはならず、『Call of Duty』のような他のゲームと比較することもなさそうだ。また、343 Industriesには今後ゲームをサポートする専門チームが存在することが確認されたが、スタジオは次の作品に取り組むための分岐も行っている。

『Halo Infinite』のサポートに専念し、今後も配信を続ける専門チームがありますが、同時に、将来に向けて加速している、まったく新しいプロジェクトに取り組む追加チームもあります』と、コミュニティ・ディレクターのブライアン・ジャラード氏はライブ配信で語った。

最終的に、『Halo Infinite』のサポートは終了するようです。願わくば、このゲームの新しいマップが提供され続けることを期待したいが、それは誰にもわからない。レッド・デッド・オンラインなど他のゲームでも似たようなことが起きている。ロックスター・ゲームスは『グランド・セフト・オートVI』の開発に力を注ぐため、このゲームの大型コンテンツ・アップデートのリリースを中止した。『Halo 5』の後、『Halo Infinite』がリリースされるまで約7年かかったことを考えると、『Halo 7』のリリースにどれだけの時間がかかるかは誰にも想像がつかない。


関連リンク



かつての輝きがややくすんでしまっている中、新作に移行しつつあって、前作は7年も費やしたことから、いつどのタイミングで出てくるか想像もつかないですね。多分次世代XBOXの頃になりそうですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment