ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

龍が如く8は、通常無料である機能に関して、物議を醸す決定を下した模様、その内容とは?



龍が如く8は、通常無料である機能に関して、物議を醸す決定を下した模様、その内容とは?としていて、その辺は日本のサイトでは詳しく掘り下げられていないので、どのような話かという所ですね。ゲームを購入する際に参考になるかどうか?


龍が如く8は、通常無料である機能に関して、物議を醸す決定を下したようだ。

これは通常、コア体験の一部であり、ゲームを初めてクリアしたときにアンロックされる『New Game+』モードのことだ。

しかし、『龍が如く8』(以前は『ヤクザ』として知られていたフランチャイズ)では、より高価なエディションのゲームを購入した場合のみ、クリア後にNew Game+オプションを手に入れることができる。

これはちょっと衝撃的だが、まあいい。

ベースゲームの購入者は、New Game+に参加するチャンスはなく、15ドル高い『Master Vacation Bundle』という簡潔な名前の次のティアを購入する必要がある。

いや、大した額ではないが、要は、どのキャンペーンでも標準的な機能として受け入れられているものに参加するために、実質的に15ドルのアップグレード費用を払う必要はないということだ。(他のプレミアム・バンドルはさらに価格を引き上げているが、念のためNew Game+も含まれている)。

これを発見したPC Gamerが指摘しているように、セガが発表された様々なゲームバンドルの詳細に何らかのミスを犯している可能性もある。

しかし、Redditorが別途セガにこの件について質問したところ、どうやら同社は『New Game+』は『Master Vacation Bundle』以上のみが対象であることを確認したようだ。しかし、Reditorがセガに問い合わせたところ、どうやら同社は『New Game+』が『Master Vacation Bundle』以上のバンドルにのみ適用されることを確認したようだ。このことが明確にされていないため、一部の『ヤクザ』ファンを困らせることは間違いない。

『龍が如く8』は1月26日に発売されるが、このようなやり方がどこで終わるのか、また、これまで標準的なものとされていた他の機能が今後のゲームで有料化される可能性があるのか、ファンの間ではすでに話題になっている。


関連リンク



この話だと、ニューゲームプラスは 『Master Vacation Bundle』以上のバンドルにのみ適用という事のようで、通常版では含まれていない事を示唆していますね。明解な答えがないのでウヤムヤな感ですね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment