ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

先日、『エルダー・スクロールズ・オンライン』の開発者は、ゲームの10周年を祝うビデオを公開、タムリエルの『ゴールドコースト』地域を舞台にしたまったく新しい拡張を含む、今後の展開を紹介



先日、『エルダー・スクロールズ・オンライン』の開発者は、ゲームの10周年を祝うビデオを公開、タムリエルの『ゴールドコースト』地域を舞台にしたまったく新しい拡張を含む、今後の展開を紹介としていて、その概要を伝えていますね。


先日、『エルダー・スクロールズ・オンライン』の開発者は、ゲームの10周年を祝う46分のビデオを公開し、タムリエルの『ゴールドコースト』地域を舞台にしたまったく新しい拡張を含む、今後の展開を紹介した。

ビデオでは、この巨大MMORPGが2014年のデビュー以来、プレイヤー数がなんと2400万人を突破したことが明らかにされた。

エルダー・スクロールズ・オンラインはZeniMax Online Studiosによって開発されている。

2014年の発売以来、常にアップデートと拡張が行われている。

今日までに何十ものDLCパックと拡張版がリリースされ、プレイヤーはエルダースクロールズの架空の領域であるタムリエル全域を冒険することになる。

先日行われたXbox Developer Directの後にアップロードされた約1時間に及ぶビデオでは、Elder Scrolls Onlineに長年にわたって2400万人ものプレイヤーが入り込んでいることが明らかにされた。

ESOは、世界中のゲーマーを含む2400万人のプレイヤーを抱えるまでに成長しました。

当初は英語、フランス語、ドイツ語でしたが、現在は中国語、日本語、ロシア語、スペイン語にローカライズされています。

エルダー・スクロールズ・オンラインにはまだまだ余命がありますが、ZOSが大型アップデートを行うたびにより多くの地域を開放するため、探索可能な地域の数は急速に減っています。

最近明らかになった拡張では、プレイヤーは2006年の『Elder Scrolls IV: Oblivion』で初めて探索されたクラシックな地域に向かうことが示された。


関連リンク



対応地域には当然日本も入っているので、今後の進展も注目という話になってきそうで、如何なるコンテンツが提供されていくのか注目するべき話といえそうですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment