ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ポーランドのゲーム開発・パブリッシャーであるCI Gamesが、従業員の10%を解雇へ



ポーランドのゲーム開発・パブリッシャーであるCI Gamesが、従業員の10%を解雇へとしていて、CEOがその経緯を説明していて、どのような判断を下したのかというものを指摘していますね。しかし、海外でのこうした動きは今日2本目ですね。


ポーランドのゲーム開発・パブリッシャーであるCI Gamesが、従業員の10%を解雇した。

同社は『Lords of the Fallen』で知られる会社だが、Eurogamerの取材に対し、これは『厳しいが必要な』決断であり、『ビジネスの強さと安定性を維持する』ことにつながると語っている。

姉妹サイトGamesIndustry.bizによると、今回のレイオフはLords of the Fallenの開発会社Hexworks、Sniper Ghost WarriorのスタジオUnderdog、CI Gamesのマーケティングチームの『大部分』を含む、会社全体の従業員に影響を与えるとのことです。

SteamのCEOであるMarek Tyminski氏は、Eurogamerが発表した公式声明の中で次のように述べています。『当社在籍中に果たしてくれた役割に対し、各人に感謝したい。組織のパイプラインとプロセスについて、さらなるビジネスの最適化が行われています。』"

『Lords of the Fallen』は昨年発売され、10日間で100万本を売り上げた。この時、Tyminski氏は、このタイトルは『当社の20年の歴史の中で最も重要で野心的なゲーム』であり、『今後数年間で新たに計画されるAAAゲームのパイプライン』の最初の作品であると述べた。『Lords of the Fallen』はまた、同社にとってこれまでで最も高額なプロジェクトでもあり、総費用は2億8,100万PLN。これは英国ではおよそ5,220万ポンドに相当する。

ビデオゲーム業界におけるレイオフに関する本日2つ目の記事で、『Dead by Daylight』の開発会社Behaviour Interactive社も人員削減の影響を受けていると報じられている。新報道によると、同社のモントリオール・スタジオで1月9日から11日にかけて45人が解雇された。


関連リンク



今日の2つ目の合理化という名のリストラを実施していて、業界再編の波が止まらないですね。外資系の場合は苦しくなってきたからリストラという訳ではない点が日本とは構造上違う点ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment