ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

欧州では昨年、PS4 のゲーム売上が Xbox シリーズ X/S のソフト売上を上回った事が明らかに



欧州では昨年、PS4 のゲーム売上が Xbox シリーズ X/S のソフト売上を上回った事が明らかにとしていて、その辺はPS大国であるのと同時にPS5への移行が完全には進んでいない点があり得る部分でしょうね。XBOXは厳しい結果といえるか?


欧州では昨年、PS4 のゲーム売上が Xbox シリーズ X/S のソフト売上を上回った。

これはGamesIndustry.bizに掲載されたGSDデータによるもので、欧州の主要市場における物理的なゲーム販売と、任天堂と505 Gamesを除くほとんどの大手パブリッシャーのデジタル販売を対象としている。

マイクロソフトのゲーム機にとって緩和要因となりうるのは、Xbox Game Passがソフトウェア販売に与える影響だが、これが昨年欧州でどの程度大きな影響を与えたかは不明である。

GSDによると、2023年の欧州におけるPS4ハードウェアの販売台数は、2022年の販売台数の妨げとなっていた供給問題が緩和されたことを受け、前年比671%増となった。

対照的に、XboxシリーズX/Sコンソールの販売台数は前年比18%近く減少したが、それでも10年前のPS4の販売台数を上回った。

昨年、欧州全域で販売されたPCおよび据え置き型ゲーム機の合計販売数は1億8,200万本で、2022年比で1.7%増加した。

ゲーム販売の最大のプラットフォームはPCで、PS5、ニンテンドースイッチ、PS4、XboxシリーズX/Sがこれに続いた。これらのプラットフォームのうち、ソフトウェアの売上が前年より減少したのはSwitchとPS4のみであった。

欧州で昨年最も売れたゲームはEA Sports FCで、Hogwarts Legacy、FIFA 23、Call of Duty: Modern Warfare 3、Grand Theft Auto 5を上回った。

ハードウェアでは、ゲーム機全体の販売台数は前年比約42%増の740万台となった。PS5が前年比177%増で堂々の1位。

Switchは2位をキープしたが、2022年比では10%近く売上が減少した。3位はXboxシリーズX/S、4位はPS4。


関連リンク



PS4がSX/Sのソフト売り上げを抜いたというのは皮肉ですね。XBOXはゲームパスを含めたオールインワン戦略を取っているので、一概には言えないですが、それでも旧型のハードに抜かれるのはちょっと厳しいですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment