ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアIII』と無料プレイの『Warzone』にアップデートが適用され、AMD FidelityFX Super Resolution 3(FSR3)のサポートが追加へ



『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアIII』と無料プレイの『Warzone』にアップデートが適用され、AMD FidelityFX Super Resolution 3(FSR3)のサポートが追加へとしていて、どの程度の水準のグラフィックカードが求められるか?


『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアIII』と無料プレイの『Warzone』にアップデートが適用され、AMD FidelityFX Super Resolution 3(FSR3)のサポートが追加されました。

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアIII』は、NVIDIA DLSS 3フレーム・ジェネレーションをサポートし、DLSS 2、FSR 2.1、およびIntel XeSSアップスケーリングを搭載して発売されました。しかし、すべてのDLSS 3対応タイトルと同様に、フレーム・ジェネレーション側は、GeForce RTX 40シリーズのカードに限定されている。

AMDのアプローチは異なっており、アップスケーリングとフレーム生成の両方のオープンソースプラットフォーム独立バージョンです。

AMDは、フレーム・ジェネレーションを意図したとおりに動作させるためには一定レベルの基本性能が必要なため、少なくともRadeon RX 5000またはGeForce RTX 20シリーズGPUを使用することを推奨しています。FSR 3がCall of Dutyに追加されたことで、Avatar: Frontiers of Pandora、Forspoken、Immortals of Aveum、Like a Dragon Gaidan、The Man Who Erased His Nameを含む6タイトルがこの技術を採用したことになる。

FSR 3は、1月24日にリリース予定のドライバーベースのAMD Fluid Motion Frames(AFMF)とは異なります。DLSSや以前のFSRバージョンと同様に、ゲーム開発者はFSR 3をフレームジェネレーションとともにタイトルに実装する必要があります。

残念ながら、改造なしでアップスケーリング技術を混ぜて使用することはできません。FSR 3は、FSRアップスケーリングを使用する(またはネイティブプロファイルでゲームを実行する)必要があるため、画質はDLSSに比べて低下します。もちろん、トレードオフは、FSR 3が基本的にすべてのGPUで動作することであり、Call of DutyにFSR 3が追加されるというニュースは、GeForce RTX 3060ラップトップGPUを搭載したプレイヤーによってReddit(via Videocardz)で最初に発見されたほどです。

いずれにせよ、これでGeForce RTX 30シリーズカードを持つ無数のゲーマーがCall of DutyでFrame Generationを有効にできることになる。


関連リンク



グラフィックカードに依存した形で実現へとしていて、それ相応のものを用意しておく必要性がありますね。低いスペックでは利用不可なので、ある程度ゲームPCを追いかけている人向けですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment