ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

セガはかつてニンテンドースイッチに『シェンムー1&2』について、検討したいと述べていたものの、それはセガオブヨーロッパに多分話がいっておらず、縦割りの社内組織でもみ消された可能性



セガはかつてニンテンドースイッチに『シェンムー1&2』について、検討したいと述べていたものの、それはセガオブヨーロッパに多分話がいっておらず、縦割りの社内組織でもみ消された可能性として、やはりセガだよねという話ですね。


シェンムー1&2がセガオブヨーロッパ主導で企画され、そして、日本でもリリースされたのは2018年であり、市場機会を本気に考えているならば、ニンテンドースイッチは外せない部分である中、当時のセガ社員のインタビューからも『SOEに相談してみます』という声を出していましたが、それから全く音沙汰がなくなり、実は検討すらしていなかった可能性が濃厚です。

セガは本当の意味でユーザーの声を吸い上げる気などなく、そうした意見をもみ消した中、PS4版の70%セールなどをやっていたりするので、この会社の特に名越氏政権下での歪な社風は変化しているのかといえそうです。



関連リンク


国内3000万台以上売れているスイッチをスルー、湯水の如く予算を使う龍が如くばかり優先して、実際に一番売れているのがぷよぷよテトリス2という歪さがこの会社のすべででしょうね。名越氏の影響下は大きいでしょうね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment