ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

2月16日に発売されるニンテンドースイッチ『マリオVSドンキーコング』のGBA版との比較映像が登場、更に前作からアップグレードされている点を紹介!



2月16日に発売されるニンテンドースイッチ『マリオVSドンキーコング』のGBA版との比較映像が登場、更に前作からアップグレードされている点を紹介!としていて、やった事のない人はどのようなゲームかという話ですね。


つい先日、2024年2月16日にSwitchで発売される『マリオvs.ドンキーコング』が、新しいゲームモード、レベルアップ、チャレンジの増加などを提供することがわかった。今日は、ゲームのイントロカットシーンが公開された。さらに、GBA版のイントロとの比較動画も公開中だ!

マリオvs.ドンキーコングの強化版では、130以上のレベルと2人プレイモードが追加され、新しい方法でチャレンジに挑むことができます。また、このバージョンでは新たに『メリーミニランド』と『スリッパリーサミット』が追加された。この2つのワールドには、新しい敵やレベルテーマが満載で、プレイのメカニズムも異なるため、飽きることなく楽しめる。さらに、ゲームをプレイしているうちに、プラスレベルやエキスパートレベルをアンロックして、新たなゲームプレイやチャレンジの追加を楽しむこともできる。

すべてのレベルを制覇したら、次は最も手強い相手と対戦しよう: 自分自身だ。『マリオVSドンキーコング』にはタイムアタック機能が追加されるので、プレイヤーは交互に自分のレベルを上げていくことができる。

もちろん、競争ばかりではない。『マリオvs.ドンキーコング』には2つの新しいプレイスタイルが用意されている。 カジュアルとクラシックだ。クラシックでオリジナルのゲームをそのままプレイするもよし、ちょっと息抜きしてカジュアルで挑戦するもよし。友だちは近くに、敵はもっと近くに、ということをお忘れなく!


関連リンク





比較動画では、映像を見るとバージョンアップされている点がよくわかる部分が多いんですね。それだけに、遊んだことのない人は手に取ってみてもいい1本になりそうですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment