ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Baldur's Gate 3は発売から4ヶ月が経った今でも信じられないほど好調な中、ACT1を突破したのは半数しかいないことが統計で明らかに



Baldur's Gate 3は発売から4ヶ月が経った今でも信じられないほど好調な中、ACT1を突破したのは半数しかいないことが統計で明らかにとしていて、スチームでは13万人がプレイ中で、何故そのような不可解な事になっているのかといえそうですね。



Baldur's Gate 3は発売から4ヶ月が経った今でも信じられないほど好調で、本稿執筆時点でSteamだけでも13万人以上のプレイヤーがゲームに参加している。しかし、その大成功と豊富なプレイヤー数にもかかわらず、第一幕をクリアしたのはわずか半数に過ぎない。

90.7パーセントがチュートリアルを突破してノーチロイド号を墜落させ、ソード・コーストの海岸に流れ着いた。つまり、プレイヤー層のかなりの部分がゲームを買ったのにプレイしなかったというわけではない。大多数は少なくともゲームを起動し、キャラクターを作り、海岸に上陸した。

第1幕をクリアしたプレイヤーは49.3%にすぎないが、第2幕をクリアしたプレイヤーはさらに低い35.8%だ。

プレイヤーの半数がアンダーダークや峠を越えて、呪われたシャドウランドに到達していない理由は推測するしかない。彼らはまだ冒険中で、第1幕の隅から隅まで探索しているのかもしれない。cRPGが初めてで、ダンジョンズ&ドラゴンズのレベリングや戦闘に圧倒されているかもしれない。あるいはシャドウハートとのキャンプで忙しいかもしれない。

いずれにせよ、ゲームに勝てないことはよくあることだ。統計的にクレジットを回す人はほとんどいない。偶然にもBaldur's Gate 3では、約半数がまだエメラルド・グローブの景色を楽しんでいる。

ほとんどの人が第1幕と第2幕をクリアしていないのだから、実際にゲームを倒した人がほとんどいないのは驚くことではない。

アブソリュートを倒した(あるいはゲイルを吹き飛ばした)のはわずか17.6%で、現在2番目に高い難易度であるタクティシャンで倒したのは2.7%。セーブファイルが1つしかないオナー・モードを制覇したのはわずか0.4%で、死とバッドロールが永久につきまとうことになる(この便利なエクスプロイトを使わない限り)。それでも、12月に制覇した人より0.3%多い。

Act1を倒した人が少ない理由はもう一つ考えられる。『アーリーアクセスのロンチからプレイしているのに、Act 1を終える前に新しいTavからやり直すというループに精神的にはまり込んでいる。』

クラスや種族、そしてOriginによって変わることもある。ドローがティーフリングのキャンプに迷い込むと、仲間のティーフリングとはまったく異なる対話の選択肢が開かれるし、吟遊詩人であればゴブリンのキャンプで大鬼のために淫語を書くよう持ちかけることができる。誰がそれを見逃したいと思う?


関連リンク



プレイヤーはたくさんいて、未だに売れ続けているのに、ACT1を突破したのは半数のみという不可解な結果になっているようですね。まだ難易度が急上昇している訳でもないでしょうから謎ですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment