ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

約1年半にわたって運営されてきたGameStopのNFTマーケットプレイスが正式に閉鎖される事が判明へ



約1年半にわたって運営されてきたGameStopのNFTマーケットプレイスが正式に閉鎖される事が判明へとしていて、撤退理由とは?という話になってきそうですが、方針転換したのはよかったのかどうかという所ですね。


約1年半にわたって運営されてきたGameStopのNFTマーケットプレイスが正式に閉鎖されることになった。GameStopは以前にも独自の暗号通貨ウォレットのサポートを終了しており、今回の動きは同社がNFTビジネスから完全に撤退することを意味する。

GameStopは2021年5月、ティーザーウェブページを通じてNFT事業への参入に初めて関心を示した。それから約1年後、GameStopがNFTの世界に初めて参入したのは、イーサリアムベースのネットワーク上に暗号通貨とNFTを安全に保管するために設計されたデジタルウォレットという形でした。2022年7月までに、GameStopのNFTマーケットプレイスは正式に一般公開されましたが、今日まで早送りすると、GameStopのNFTの旅はすでに終わりに近づいています。

GameStopのNFTマーケットプレイス閉鎖計画は、同社のウェブサイトを通じてひっそりと伝えられた。同社は、NFTマーケットプレイスの閉鎖を決定した理由として、『暗号スペースの規制上の不確実性が続いている』ことを挙げているが、Decryptが指摘するように、これはGameStopが約4ヶ月前に暗号ウォレットを廃止した際に使用した表現と全く同じである。この変更は2024年2月2日から有効となり、ユーザーはGameStopのマーケットプレイスを通じてNFTを売買したり、作成したりすることができなくなる。

しかし、NFTはブロックチェーン上で作成されたため、引き続きアクセス可能で、他のNFTマーケットプレイスを通じて売買することができます。NFTはブロックチェーン上で生き続ける恒久的な資産であり、プラットフォームの可用性はNFTに全く影響を与えないということだ。GameStopは、このことをすべてのユーザーにも確認したいようだ。

GameStopは当初、腐敗しないトークンのアイデアに熱意を示した後、NFTの世界から手を引くビデオゲーム会社のリストに加わった。2023年7月、セガはゲームにNFTとブロックチェーン技術を取り入れる計画を中止すると発表した。こうした流れにもかかわらず、ビデオゲームとブロックチェーン技術の融合というアイデアに強気な企業もあり、例えばスクウェア・エニックスはNFT関連の計画を忘れていないことを何度か明らかにしている。

NFT部門の終了が、昨年9月にGameStopの新CEOが表明した『極度の節約』という考え方の一環なのかどうかは不明だ。とはいえ、GameStopがNFT部門から完全に撤退した今、同社が利益を上げられる可能性のある他のことに集中できるのは間違いない。


関連リンク



NFTはオワコンという人と始まったばかりという人と二極化しているので、その辺は各社判断が分かれていますね。ギャンブルメーカーのセガサミーは撤退して、スクエニがけん引というのは逆ならわかりますが・・・

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment