ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ファミ通のゲーム/ハード最新売り上げ情報が公開、PS5が国内500万台を達成へ



ファミ通のゲーム/ハード最新売り上げ情報が公開、PS5が国内500万台を達成へとしていて、本体の人気は相変わらず健在で、今週も売れていますが、ソフトのほうがスイッチに比べてソフトタイレシオ率が低いのが気になる所ですね。


ファミ通発表の売上ランキング。今回は2024年1月1日~1月7日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 正月シーズン真っただ中……ということもあり、家族や友だちと複数名で楽しめるタイトルが好調。『桃太郎電鉄ワールド ~地球は希望でまわってる!~』は99358本を売り上げて1位に返り咲き、通算3回目の首位獲得となった。

 また、2位『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』を始め、3位の『マリオカート8 デラックス』や6位の『人生ゲーム for Nintendo Switch』、8位『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』など、お正月にワイワイと遊べそうなタイトルがならび、こちらも軒並み20000本を超える売り上げを記録している。

 そしてもう1作、注目したいのが5位にランクインした『Marvel’s Spider-Man 2(スパイダーマン2)』。こちらは2023年12月20日に数量限定で発売された“プレイステーション5本体との同梱版”も含まれており、今週も順調な販売数を記録。

 PS5本体も40000台以上を売り上げ、国内累計販売台数は500万台を突破した。

 一方、Nintendo Switchも1週間で10万台以上を販売。2024年3月3日で8年目を迎える息の長いハードとなったSwitchだが、こちらも根強い人気を印象づける結果となった。

ソフト推定販売本数TOP10
1位(前回2位) Switch 桃太郎電鉄ワールド ~地球は希望でまわってる!~
99358本(累計89万5039本)/KONAMI/2023年11月16日

2位(前回1位) Switch スーパーマリオブラザーズ ワンダー
95764本(累計164万5165本)/任天堂/2023年10月20日

3位(前6位) Switch マリオカート8 デラックス
30818本(累計566万2416本)/任天堂/2017年4月28日

4位(前回3位) Switch ピクミン4
29582本(累計114万8609本)/任天堂/2023年7月21日

5位(前回5位) PS5 Marvel’s Spider-Man 2(スパイダーマン2)
27982本(累計19万4713本)/ソニー・インタラクティブエンタテインメント/2023年10月20日

6位(前回11位) Switch 人生ゲーム for Nintendo Switch
20030本(累計16万7338本)/タカラトミー/2023年10月6日

7位(前回10位) Switch ポケットモンスター スカーレット・バイオレット
19670本(累計526万6033本)/ポケモン/2022年11月18日

8位(前回8位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
18094本(累計541万8369本)/任天堂/2018年12月7日

9位(前回7位) Switch Minecraft
17473本(累計341万1695本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

10位(前回14位) Switch あつまれ どうぶつの森
16558本(累計766万1212本)/任天堂/2020年3月20日

※11位より下の数値は、ファミ通.com内“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2024年1月16日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数
Switch/12372台(累計1969万6796台)
Switch Lite/18638台(累計569万2712台)
Nintendo Switch(有機ELモデル)/73541台(累計650万1699台)
PS5/35518台(累計433万3688台)
PS5 デジタル・エディション/5608台(累計67万2295台)
Xbox Series X/184台(累計24万5168台)
Xbox Series S/513台(累計29万5636台)
PS4/737台(累計791万6073台)
Newニンテンドー2DS LL/12台(累計119万2756台)
※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2024年1月1日~1月7日。


関連リンク



7万円もするPS5が500万台というのはある意味快挙といえそうですが、値下げなしで最後までいくのか、噂のPROモデルは更に値段が上がるようなので、デスクトップPCとの比較になりそうですよね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment