ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『Halo Infinite』のHi-Fu Rushトリビュートマップのワークインプログレス映像をファンが投稿へ



『Halo Infinite』のHi-Fu Rushトリビュートマップのワークインプログレス映像をファンが投稿へとしていて、どのような出来栄えになっているのか見られるものになっていて、思い入れの強さを感じ取ることが出来そうですね。


Redditorのu/-Shadow27AU-が最近、『Halo Infinite』のHi-Fu Rushトリビュートマップのワークインプログレス映像をr/Haloに投稿した。この映像では、プレイヤーが『Halo Infinite』のHi-Fi Rushにインスパイアされたマップを探索する様子が紹介されている。このRedditorは、マップを調べようとする人のために、マップのHaloWaypointリンクも共有している。

『Halo Infinite Forge』では、プレイヤーが自分だけのカスタムマップやゲームモードを作れるよう、多くのカスタマイズオプションが用意されている。カスタマイズの自由度が増したため、多くのプレイヤーが新しいゲームモード以外にも他のゲームから多くのユニークなマップを再現している。そんな中、あるファンが11カ月もかけてバトルロワイヤル・ゲームモードの開発に取り組んでいた。

Tango Gameworksによって開発され、Bethesda SoftworksによってパブリッシングされたHi-Fi Rushは、2023年1月に発売されたリズムベースのアクションゲームである。同日に発表・発売されたため、サプライズとして登場した。また、『Hi-Fi Rush』はThe Game Awards 2023でBest Audio Design賞を受賞した。

Halo Infiniteは343 Industriesが開発し、Xbox Game Studiosがパブリッシングした。ゲームは2021年11月に発売された。『Halo 5: Guardians』から6年ぶりとなる、『Halo』シリーズ6作目のメインライン作品である。Halo Forgeの導入は、すでにゲームが提供していたものを改良したもので、プレイヤーのための豊富なカスタマイズオプションを特徴としている。

関連リンク


Hi-Fi Rush - Forge Work In Progress
byu/-Shadow27AU- inhalo



ファンが一生懸命作ったコンテンツのようで、その辺はカスタムの幅と自由度がものをいった部分がありますね。こうした行為も海外では寛大なので、ゲームに対する思い入れも強くなりますね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment