ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

コードネーム『Project Tatanka』として長らく噂されていたCertain Affinityによる『Halo』の未発表バトルロイヤルゲームが、公開前にキャンセルされたと報じる



コードネーム『Project Tatanka』として長らく噂されていたCertain Affinityによる『Halo』の未発表バトルロイヤルゲームが、公開前にキャンセルされたと報じられるとしていて、どのような証言があったのかという話になってきそうですね。


コードネーム『Project Tatanka』として長らく噂されていたCertain Affinityによる『Halo』の未発表バトルロイヤルゲームが、公開前にキャンセルされたと報じられている。

『Halo Infinite』は発売当初の圧倒的な状態に比べれば確かに大復活を遂げたが、この数年間はシリーズにとってかなり厳しい時期だったと言える。しかし、数年前はそうではなかった。以前はいくつかの有望な『Halo』プロジェクトが進行中だったが、近年はほとんど音沙汰がない。

そんな未発表プロジェクトのひとつが、『Halo Infinite』の開発に携わったCertain Affinityによる、『Halo』ユニバースを舞台にしたバトルロイヤルゲームだ。この未発表ゲームは『Project Tatanka』と呼ばれ、2022年4月に初めて報じられた。昨年、Bloombergのジェイソン・シュライヤー記者はこのプロジェクトについて、バトルロイヤルゲームとしてスタートした後、『さまざまな方向に』進化したとまで報じていた。

Tatankaは40人対戦のバトルロイヤル戦で優勝したWWEレスラーの名前でもあり、このプロジェクトがある種のバトルロイヤルであるとの憶測を呼んだ。

Project TatankaやHaloシリーズの今後については、ここしばらく何も聞かされていなかったが、スパルタンに特化したバトルロイヤルを期待していた人には悪いニュースかもしれない。GamingLeaksAndRumoursサブレディットで共有されているように、ゲームインサイダーShpeshal_Nick氏は最近、XboxEraポッドキャストのエピソードでゲームについて話し、それがキャンセルされたと主張した。

ポッドキャストの中で、Shpeshal_Nick氏はこの噂を持ち出し、インサイダーであるColtEastwood氏がこのプロジェクトは棚上げされたと主張していることを報告し、その後、彼とXboxEraポッドキャストの他のホストも同様に聞いたことであることを確認しました。そして、Shpeshal_Nick氏は、このプロジェクトは完全にキャンセルされ、カムバックする可能性はないと主張しています。

ジェイソン・シュライヤー氏のレポートでは以前、バトルロワイヤルゲーム以外の何かに『進化』したと主張していたことは記憶に新しいため、Certain Affinityが取り組んできたものが何であれ、いずれはそのジャンルのタイトル以外のものとして日の目を見ることになるかもしれない。しかし今現在、Shpeshal_Nick氏と他のXboxEraインサイダーは、このプロジェクトは完全にスクラップされ、日の目を見ることはないと確信しているようだ。


関連リンク



バトルロワイヤルプロジェクトが棚上げされ、キャンセルされたとしていますね。日の目を見る事はないだろうと複数の証言があり、可能性はかなり高いみたいなので残念ですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment