ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Apple Arcadeの定額制ゲームサービスは、実際には成功しているという調査報告を紹介!



Apple Arcadeの定額制ゲームサービスでは、月額料金を支払うだけで、複数のデバイスでプレイできる数多くのゲームにアクセス可能な中、成功しているという調査報告を紹介!としていて、どの程度の規模なのかというのを伝えているようですね。


Apple Arcadeの定額制ゲームサービスでは、月額料金を支払うだけで、複数のデバイスでプレイできる数多くのゲームにアクセスできる。多くのゲームは、iPhone、iPad、Mac、Apple TV、またはこれらのデバイスのサブセットで利用可能であり、有名デベロッパーのタイトルだけでなく、多くのインディーズデベロッパーのタイトルもある。そして、アップルはゲーム界の脈拍を把握していることで知られていないかもしれないが、新しいレポートによると、あなたが思っているよりもずっとうまくいっているようだ。

このレポートは調査会社MIDiAによるもので、ゲーム市場への新規参入に関する長文のレポートが、Apple Arcadeだけではないことを示唆している。Netflixもまた、ゲームの世界で波を起こしている企業であり、この報告書は、今こそこの2社をもっと真剣に取り上げるべき時だと示唆している。

それを裏付けるように、調査チームはApple Arcadeが人気を博していることを示唆する詳細を共有した。2023年第4四半期の消費者調査によると、米国の消費者の10%が毎週Apple Arcadeを利用しているという。この数字に照らし合わせると、SteamやNintendo Switch Onlineを利用しているのは11%に過ぎない。

現在、Apple Arcadeにはチェックする価値のあるゲームがたくさんあるが、数週間後にVision Proが登場すれば、本当に面白くなるだろう。3,499ドルのヘッドセット購入者は、お金をかけずに何時間も遊ぶことができるだろう。


関連リンク



侮れないとしていて、成功している事を指摘していますね。スチームも全体の11%に過ぎないとしており、今後群雄割拠的なサブスク戦争が起こりかねないですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment