ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

リリースされて人気を博した往年の映画ゲー『RoboCop: Rogue City』において、DLCや新作の可能性を尋ねる、その答えは?



リリースされて人気を博した往年の映画ゲー『RoboCop: Rogue City』において、DLCや新作の可能性を尋ねる、その答えは?としていて、その辺はどのような回答があったのかという話で合って、成功したので次があるのかどうかですね。


『Terminator:Resistance』の評判が良かったことから、テヨンの『RoboCop: Rogue City』が好調なのは当然と思われた。GfkのUKフィジカル・セールス・チャートで初登場4位となっただけでなく、パブリッシャーであるNaconにとって過去最大のロンチ作品となった。興味深いことに、ゲームディレクターのPiotr Łatocha氏がeXputerのインタビューに答えたところによると、このゲームの開発にはおよそ3年を要したという。

開発元はNew Game Plusの詳細を今後数週間で共有すると約束したが、ゲームにさらなるコンテンツを追加する計画についてはどうだろうか?Teyonは『 Terminator:Resistance』の『Annihilation Line』のようなDLCを発売する可能性はあるのだろうか?あるいは、本格的な続編が登場するのでしょうか?Łatocha氏は『今のところはない。』

また、このタイトルをゲームパスやPlayStation Plusに提供する計画も『今のところ』ないという。計画は常に変更される可能性がありますので、最新情報をお待ちください。『RoboCop: Rogue City』はXboxシリーズX/S、PS5、PCで発売中。ゲームプレイや世界観のデザインなどで10点満点中8点を獲得している。


関連リンク



今のところという表現になっていて、完全否定ではないんですね。可能性がわずかながらあるらしいという程度に見たほうがいいかもしれないですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment