ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

NVIDIAの特別講演CES 2024の基調講演で、強化されたNVIDIA ACE『Kairos』デモの拡大版を紹介!その概要とは?



NVIDIAの特別講演CES 2024の基調講演には、強化されたNVIDIA ACE『Kairos』デモの拡大版を紹介!その概要とは?としていて、どのような解説がされていて、そしてその技術が未来に富んでいるのかですね。


NVIDIAの特別講演CES 2024の基調講演には、強化されたNVIDIA ACE『Kairos』デモの拡大版が含まれていた。サイバーパンクのバーを舞台にしたこのデモは、もともとComputex 2023で初公開されたもので、ノンプレイヤーキャラクター(NPC)に適用した場合のAvatar Cloud EngineのAI会話機能を紹介するものでした。これは、ゲーム開発者が会話とマルチモーダル知覚機能を備えたNPCを作成できるようにする技術を作るために特別に設立された会社であるConvaiと共同で開発されました。これらのキャラクターは、ゲームの仮想世界にシームレスに統合することができる。

Gamescom 2023では、NPCのパラメータや属性をカスタマイズできるNVIDIA ACEの最新デモを見ることができました。ラスベガスでは、一連の大きな機能追加により、Kairosデモはさらに良くなっています。例えば、ゲームキャラクターには空間認識能力が付与され、近くにあるオブジェクトを認識して対話したり、周囲の環境について会話したりすることができます。プレイヤーがアイテムを指差すと、NPCがそのアイテムについてインテリジェントに話す。

また、会話に基づいてゲーム世界のアイテムと相互作用することもできる。例えば、プレイヤーは彼らに、近くにある特定のオブジェクトを取ってくるよう頼むことができる。さらに、NPC同士のインタラクションも可能になり、プレイヤーがただ通り過ぎるだけでも、世界への没入感が向上する。もちろん、NPCの会話は目新しいものではありませんが、NVIDIA ACEを使えば、定期的に繰り返されるのではなく、毎回違ったものになるでしょう。ACE Microservicesは現在、開発者がゲームやアプリケーションを強化するために利用可能です。これは、音声ソースからリアルタイムのフェイシャル・アニメーションを作成するNVIDIA Audio2Face(A2F)と、NVIDIA Riva Automatic Speech Recognition(ASR)を搭載しており、プレイヤーはタイプ入力ではなく、NPCに直接話しかけることができます。

WccftechのCEOであるAbdullah Saad氏は、NVIDIA ACEの新しいデモを実際にチェックしました。

映像からわかるように、この技術はまだ完璧ではない。時には、NPCが音声コマンドを理解できないこともあった。それでも、特に最初のデモから急速に進化を遂げたという点では、非常に印象的だ。

CES 2024のボーナス映像として、CEOはHalf-Life 2 RTXとオリジナルゲームを並べて比較する映像も見せられた。注意点として、Half-Life 2 RTXは現在、Orbital Softwareとして知られるModderチームによって開発されています。しかし、1月22日からは、誰もがRTX Remix技術を使って、NVIDIA DLSS、パストレーシング、AIアップスケール、PBRエンハンスド・アセットなどを使って、古いゲームをリマスターできるようになります。


関連リンク






こうした最新技術がどのように花開いて、未来を切り開いていくのかというのは非常に楽しみな出来事といえそうですね。まだ不完全らしいですが、今後に注目ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment