ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

内海 州史氏がセガアメリカ・ヨーロッパ社長兼COOに就任へ



内海 州史氏がセガアメリカ・ヨーロッパ社長兼COOに就任へとしていて、セガジャパンのかじ取りをしていた感があった中、ヨーロッパのCEOになるとしており、どのような手腕を発揮するのか注目といえそうですね。


内海 州史氏がセガアメリカ・ヨーロッパ社長兼COOに就任した。

セガの親会社であるセガサミーが水曜日に発表した。

内海氏は、ソニー・コンピュータエンタテインメントの設立や北米でのプレイステーションの立ち上げに貢献するなど、ビデオゲーム業界で輝かしい経歴を持つ。

また、セガ・ドリームキャストの日本国外での発売にも貢献し、過去20年間にわたりセガの大ヒット作の数十本でエグゼクティブ・プロデューサーを務めた。

内海氏はもともと2000年代初頭にセガを退社し、ディズニー・インタラクティブに勤務していた。内海氏は、ディズニーとスクウェア・エニックスの橋渡し役として、『キングダム ハーツ』フランチャイズの確立に貢献したと言われている。

その後、内海はセガで『Rez』の開発に携わっていた頃に親交を深めた水口哲也とともにキューエンタテインメントを設立する。

2020年にセガに復帰し、セガ・オブ・ジャパンのCSO、セガのゲームコンテンツ&サービス事業本部の本部長を務めた。直近の肩書きは、セガ・オブ・アメリカ・インク代表取締役CEO、コンシューマーゲーム・トランスメディア プレジデントCo-COO。セガ・ヨーロッパ会長

セガは最近、クラシックタイトルのリブートについて、いくつかの新情報を提供した。

12月に開催されたゲーム・アワードで、同社は『ジェットセット・ラジオ』、『ストリート・オブ・レイジ』、『ゴールデンアックス』、『シノビ』、『クレイジータクシー』:シリーズの新作を開発中であると発表した。

『パワー・ザ・ネクスト・レベル(Power the Next Level)』というスローガンを掲げたセガは、5つのゲームすべてを紹介するデビュートレーラーを公開した。

関連リンク



セガヨーロッパのCEOになったとしていて、どのようなかじ取りをするのかといえそうですね。セガ国内はどうなるのかというのも気になる話といえそうな出来事ですね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment