ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

NVIDIAは、Computex 2023において、Convaiと共同で開発した新しいNVIDIA Avatar Cloud Engine (ACE)技術を初めて披露、その反応とは?



NVIDIAは、Computex 2023において、Convaiと共同で開発した新しいNVIDIA Avatar Cloud Engine (ACE)技術を初めて披露、その反応とは?としていて、使い手となるデベロッパーはどのように受け入れているのかといえそうですね。


NVIDIAは、Computex 2023において、Convaiと共同で開発した新しいNVIDIA Avatar Cloud Engine (ACE)技術を初めて披露しました。Cyberpunkスタイルのダイナーでは、ゲーム世界で何が起きているかに応じて動的に反応し、対話することができるAIキャラクターが(音声を介して)完全に実現されています。

CES2024において、NVIDIAは、シーンに登場するキャラクターを追加したダイナーデモの更新版を発表し、現在、幅広い開発者がゲーム開発にこの技術を使用していることを確認しました。Charisma.AI、Convai、Inworld、miHoYo、NetEase、Games、Ourpalm、Tencent、Ubisoft、UneeQ。

Tencentは、NVIDIA ACEを『ゲームにおけるAIの画期的な瞬間』と呼び、今後のプロジェクトでこの技術を使用する予定です。NVIDIAは、最新バージョンではAIのNPCがオブジェクトを認識し、それらをピックアップしたりドロップしたりできるようになったと述べている。さらに、NPCはプレイヤーを導くことができます。

NPCの後を追ってクエスト・マーカーを目指すのは、ゲーム・デザインの高水準とは言えないが、このようなAIインタラクションは、真に没入感のあるオープンワールド環境につながる可能性がある。あなたの行動や出来事に動的に変化・反応するNPCは、ゲームに変化をもたらすだろう。

ACEは、開発者がインタラクティブなアバターを構築できる完全なスイートです。NVIDIA Audio2Faceは、多言語のスピーチと翻訳を提供するために生成的AIを使用するNVIDIA Rivaとオーディオサービスに合わせて顔のアニメーションを作成します。Audio2FaceとRiva自動音声認識マイクロサービスは、現在利用可能です。

Convaiの創設者兼CEOであるPurnendu Mukherjee氏は、『仮想世界におけるジェネレーティブAIを搭載したキャラクターは、これまで不可能であった様々なユースケースや体験を解き放ちます。ConvaiはRiva ASRとA2Fを活用し、低レイテンシな応答時間と忠実度の高い自然なアニメーションで、本物そっくりのNPCを実現します。』

NVIDIAのデベロッパーリレーションズ担当バイスプレジデントである飯田慶太氏は、『ジェネレーティブAI技術は、我々が行う事実上すべてのことを変革しつつあり、それはゲーム制作やゲームプレイも含まれます。NVIDIA ACEは、ゲーム開発者に新たな可能性を提供し、リアルなデジタルキャラクタを世界に登場させると同時に、台詞の必要性を排除することで、ゲームへの没入感を高めます。』

人間の創造性を生かす芸術やその他のアプリケーションにAIを使用することは、賛否両論ありますが、これは付加的なものだと感じます。プロシージャル生成やNPC用の既存の "シンプルなAI "ルーチンのように、NVIDIA ACEを使用して世界に肉付けすることは、純粋にエキサイティングです。

NVIDIAが、このダイナーのシーンのプレイアブル・デモをリリースしてくれることを期待したい。


関連リンク



NPCをAIで作るというのは画期的で、これが普及すれば負担は相当軽減されるでしょうね。雇用を奪うという話にもなりかねないですが、避けては通れない部分になりつつありますね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment