ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ソニーのゲーム機『プレイステーション5』の総インストールベースが、2025年3月までに8000万台以上に達する可能性があるとアナリストが予測(リライト記事)



ソニーのゲーム機『プレイステーション5』の総インストールベースが、2025年3月までに8000万台以上に達する可能性があるとアナリストが予測(リライト記事)、どのようなケースでそれが達成出来るのかというのが見所になってきそうですね。


ソニーのゲーム機『プレイステーション5』の総インストールベースが、2025年3月までに8000万台以上に達する可能性があるとアナリストが予測した。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2024年3月31日に終了する2023会計年度を通じて、2,500万台のプレイステーション 5本体を出荷すると見込んでいる。この目標は、プレイステーション史上最大かつ最も野心的なハードウェア出荷台数であり、今年度上半期(FY23 Q1-Q2)の結果を見ると、ソニーはこの目標までまだ1,600万台のコンソールを残している。

ソニーが計画している大きな出荷台数はこれだけではないかもしれない。Games Industry.bizの記事によると、日本のアナリスト会社である東洋証券は、ソニーが2024年度に1850万台のプレイステーション5を出荷すると見ている。

仮にソニーが23年度の販売目標2500万台を達成し、さらに24年度にも1850万台を出荷した場合、プレイステーション5の全世界での生涯累計出荷台数は8190万台となる。

このような傾向は、PS4の過去の実績と整合的である。PlayStation 4は、2016年度に2,000万台、2017年度に1,900万台の出荷を達成した。

ソニーはPS5コンソールを赤字ではなく黒字で販売・出荷したいと考えている。日本の大手エレクトロニクス企業は、すべてのユニットをデフォルトでディスクレスにする新しいPS5スリムモデルを含む、複数のハードウェアの改訂を通じて、コンソール出荷のコスト削減に大きく前進した。


関連リンク



まず今期3月までに2500万台を達成できるのかがカギで、そこから先はどうなるのかというものですね。トータルで全てうまくいったら8100万台という数字が見えてくるとしていますね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク