ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

海外において、非公式ながら『スターフィールド』のMODがすでに大人気になっているという実情を紹介!



海外において、非公式ながら『スターフィールド』のMODがすでに大人気になっているという実情を紹介!としていて、トッドハワード氏もMODの楽園になると宣言していた通りになりつつあるようで、その辺を伝えたものですね。

MODサポートは常にベセスダ・ゲーム・スタジオのRPGの生命線であり、『スカイリム』から『フォールアウト4』まで、同スタジオの大作の多くがMODコミュニティの活動によってその寿命を大幅に延ばしてきた。当然のことながら、BGSは『Starfield』でも同様のコミュニティを育成する意向を持っており、すでに素晴らしいスタートを切っているようだ。実際、『Starfield』の完全な公式MODサポート(『Creation Engine』ツールセットをコミュニティに開放する)は今年後半になる予定だが、SF RPGのMODコミュニティはすでにかなり活発になっているようだ。

Twitterで@Mr_Rebs_がシェアしたように、Starfieldは改造サイトNexusModsで6,500以上のMODが公開されており、総MOD数では12位、MODのダウンロード回数では17位にランクインしている。最も人気のあるMOD『StarUI Inventory』は、ユーザーインターフェイスとメニューに多くの改善をもたらすもので、140万回ダウンロードされている。次に人気のあるMOD『Starfield Script Extender』は、ゲームにスクリプト機能と機能を追加するもので、120万回ダウンロードされている。

『Starfield』のディレクターであるトッド・ハワード氏は以前、このゲームは『Modderのパラダイス』になると語っていた。おそらく、今後発表される改造ツールによって、プレイヤーはゲーム内の惑星全体を作れるようになると思われるので、誰かが『Starfield』で『Skyrim』全体を作るのは時間の問題だろう。

そのほかにも、ベセスダ・ゲーム・スタジオは『新しい移動方法』、ゲームプレイや船の建造オプションの追加、『Shattered Space』拡張など、スペースRPGのために多くの作品を制作中だ。

『Starfield』はXboxシリーズX/SとPCで発売中。


関連リンク



MOD界隈ではスターフィールドは大人気になっており、一大コンテンツというものですね。トッドハワード氏がMODの楽園になるという言葉からして、海外の会社と日本の会社の違いが如実に出ていますね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment