ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

セガ・ヨーロッパは、主要な指導的役割を含む役員体制の変更を発表、内海氏がそれに対し声明を出す



セガ・ヨーロッパは、主要な指導的役割を含む役員体制の変更を発表、内海氏がそれに対し声明を出すとしていて、どのような異動があったのかというもので、SOEを強化出来るかですね。


セガ・ヨーロッパは、主要な指導的役割を含む役員体制の変更を発表した。

ゲイリー・デール氏は、セガ・ヨーロッパの社長兼CEOを退任し、同社を去ることになりました。デール氏は社長兼CEO時代、Two Point StudiosとRovioの買収の両方を監督し、世界的なCovid-19の大流行を通してセガのヨーロッパ部門と子会社を率いてきた。

また、2009年からセガに在籍していたティム・ヒートン最高スタジオ責任者も退任する。彼は2018年にクリエイティブ・アセンブリーのスタジオ・ディレクター職からチーフ・スタジオ・オフィサー職に移行し、近年PCプラットフォームにおけるセガのプレゼンスとポートフォリオを向上させた中心人物である。

セガ・ヨーロッパの前社長兼CEOであるユルゲン・ポスト氏は、2020年から務めていたミニクリップのCEO職を離れ、本日付けでウェストスタジオの新COO兼SOE地域マネージングディレクターとして同社に復帰する。

ポスト氏は2012年から2017年にかけてセガ・ヨーロッパを率いており、同社に復帰した今、成長計画を継続させながら、現在の経済的な不確実性を乗り越えていく舵取りが期待されている。

セガのCo-COO兼グローバル・コンシューマ・ゲーム&トランスメディア・プレジデントの内海州史氏は、『私自身、そしてセガに関わるすべての人々から、ゲイリーとティムのビジネスへの貢献に感謝の意を表します。ユルゲン・ポスト氏をセガ・ヨーロッパに再び迎えることができ、今後の成長に向けて事業を導いてくれることを期待しています。』


関連リンク



内海氏自身もセガを一時期離れてSCEなどに転職していた経験もありますから、ある意味同じ境遇といえそうですね。そこで培ったノウハウなどを生かせるかという所でしょうね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment