ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

バンダイナムコの原田氏が、まもなく発売になる『鉄拳8』において、体験版を用意したことで予約数が増えている事を明かす



バンダイナムコの原田氏が、まもなく発売になる『鉄拳8』において、体験版を用意したことで予約数が増えている事を明かすとしていて、それだけ期待が大きさの裏返しだったようで、ロンチは期待が持てそうな話になったようですね。


2023年、『ストリートファイター6』と『Mortal Kombart 1』という格闘ゲーム界の二大巨頭が2本の新作を発表した。

今月末の発売に先駆けて、プレイヤーはこのゲームのデモをダウンロードして足慣らしをすることができるが、ゲーム・ディレクターの原田勝弘氏によれば、このデモはファンからの好意的なフィードバック以上の結果をもたらしたという。

原田氏はツイッターで、デモの公開以来『予約は着実に増えている』と述べている。

原田氏はまた、プレイヤーがデモで現在経験しているかもしれない問題は、ゲームの最終リリースでは存在しないことも確認した。

『現在配信中の鉄拳8デモは非常に好評を博しており、予約も順調に増えています。応援ありがとうございます。また、体験版で見つかった不具合は製品版で修正する予定です。発売まで今しばらくお待ちください。』

体験版のおかげで予約注文が増加していることは、まったくの驚きではないが、発売前のゲームに体験版がもたらす価値を示している。

PS3やそれ以前の世代では、デモはゲームにとって非常に重要なものだったが、今ではすっかり少なくなってしまった。

その理由の大部分は、開発スケジュールがデモをスライスしてプレイヤーに提供する時間を確保できないことにある。

しかし、『鉄拳8』はデモが用意されていることで大きな恩恵を受けるタイプのゲームであり、デモのおかげもあって『鉄拳8』がローンチ・ウィークをどれだけ大きく伸ばせるか、興味深いところだ。


関連リンク



鉄拳8の予約が伸びているというのは体験版があってこそだったようですね。どれだけロケットスタートを切れて、そして人気に火がつくかというのは期待が大きくなりそうですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment