ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PlatinumGamesのApple Arcadeゲーム『World of Demons』がサービスを終了へ



PlatinumGamesのApple Arcadeゲーム『World of Demons』がサービスを終了へとしていて、どのようなアナウンスになっているのかというもので、その辺はプラチナゲームズファンにとってはどのように受け止めるかですね。


PlatinumGamesのApple Arcadeゲーム『World of Demons』がサービスを終了します。

『World of Demonsは2024年1月18日をもってApple Arcadeでのダウンロードができなくなります。詳細は以下のスケジュールをご覧ください。』

『リリース以来、ゲームをお楽しみいただいたすべてのプレイヤーに感謝の意を表します。』

『World of Demons』は、日本の浮世絵や墨絵にインスパイアされた『壮麗なビジュアルスタイル』を持つアクションゲームで、プラチナの共同設立者である神谷英樹氏が監督を務めたカプコンの名作『大神』にも似ている。

プレイヤーは侍の鬼丸となり、印象的な環境を探索する。道中では、侍の仲間や、それぞれ独自の技やコンボの可能性を持つ数多くの妖怪と出会うことになる。

妖怪たちは最初は敵として登場するが、倒すと仲間になり、それぞれの技に応じて様々なアクションでプレイヤーを助けてくれる。


関連リンク



このゲームも終了へとしていて、アップルアーケードで展開する価値が問われる結果になってくるものといえそうですね。今後プラチナはこのプラットフォームでソフトを作る事はあるかどうか?

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment