ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Sony Prophetが発表した統計によると、PlayStation Plusは2023年に10,500ドル相当のゲームを新たに追加、XBOXを上回っているとアピールへ



Sony Prophetが発表した統計によると、PlayStation Plusは2023年に10,500ドル相当のゲームを新たに追加、XBOXを上回っているとアピールへとしていて、その分加入料金という壁があるのでそれをどう見るか?という所ですね。


Sony Prophetが発表した統計によると、PlayStation Plusは2023年に10,500ドル相当のゲームを新たに追加した。PS Plusの新モデルがスタートした最初の1年間で、同サブスクリプションサービスは全段階を通じて221本以上のゲームを獲得した。

さらに、この統計ではソニーのサービスがXbox Game Passを上回っており、マイクロソフトの定額制サービスは2023年に9,000ドル相当のゲームを追加し、PlayStation Plusより1,000ドル以上少なかった。また、ゲームパスの加入者数は3,000万人で、PS Plusの4,740万人を上回っている。ただし、PS Plusのエクストラ/プレミアムはゲームパスの半分の加入者数しかないため、両者の価格差も一因となっている。

つい最近、Insomniac Gamesのハッキング事件で流出した情報により、PlayStation Plusにタイトルを追加すると全体の売上がカニバリゼーションすることが明らかになった。『Horizon: Zero Dawn』、『Horizon: Horizon:ZeroDawn』、『Horizon: Forbidden West』、『God of War』のようなゲームはすべて、ソニーのサブスクリプションに加入すると売上が崖の下に落ちた。マイクロソフトも、マイクロソフトとアクティビジョンの合併の際にこの影響を確認しており、これらのサービスにとって太陽とバラばかりではないということだ。

ソニーは昨年、Xbox Game Passに対抗するため、PlayStation Plusの新モデルを導入し、唯一の60ドルのサブスクリプションを廃止した。3つの階層に分けられたこの新システムは、すでに存在していたEssentialの階層に加えて、ExtraとPremiumのPS Plusの階層を追加した。 

当初年間99.99ドルだったExtraは、Essentialの無料タイトルとオンラインプレイに加え、400以上のPlayStation 4とPlayStation 5のゲームカタログが追加された。PlayStation Plus Premiumはさらに一歩進み、PS3用ゲームのクラウドストリーミングに加え、クラシックなPlayStation、PS2、PSP用タイトルもダウンロードまたはストリーミングで楽しめるようになった。

それ以来、ソニーはエクストラを134.99ドル、エッセンシャルを79.99ドル、プレミアムを120ドルから159.99ドルに値上げし、ゲームパスも同じ時期に加入料金を値上げしている。従って、PlayStation Plusにそれだけの価値があるかどうかを判断するのはあなた次第だが、Xbox Game Passに関して何か助けが必要な場合は、サブスクリプションに関する我々の詳細な記事が役に立つだろう。


関連リンク



PSプラスのほうがサブスプリクションサービスが高いんですが、それに見合うものになっているとアピールしていますね。その辺はそれが加入の決め手になるかどうかという点ですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment