ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

今週のUKソフトウェアチャートにて、スイッチ版が発売された『ポグワーツレガシー』が売り上げアップに貢献して1位に返り咲き、以下ランキングを紹介!



今週のUKソフトウェアチャートにて、スイッチ版が発売された『ポグワーツレガシー』が売り上げアップに貢献して1位に返り咲き、以下ランキングを紹介!としていて、スーパーマリオRPGも初登場していますがどの程度売れているか?
 

Gfkは(GamesIndustry経由で)イギリスの最新の週間物理的販売データを発表し、それによると『ホグワーツ・レガシー』はニンテンドースイッチ版のローンチとブラックフライデー割引の組み合わせにより、先週この地域で最も売れたゲームとなった。実際、GamesIndustryのChristopher Dring氏によると、このオープンワールドRPGは英国におけるSwitchタイトルの物理的ロンチとしては、『ゼルダの伝説ティアーズオブキングダム』と『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』に次いで、2023年第3位を記録したとのことだ。

つまり、先週首位デビューを飾った『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』は2位に転落したことになる。売上は41%減少し、今週のトップ40で前週比で売上が減少した2本のうちの1本となった(「ロボコップ:ローグ・シティ」と並ぶ)。一方、6位に初登場した『スーパーマリオRPG』は、Christopher Dring氏によると、物理的なロンチ売上が『ペーパーマリオ:ザ・オリガミ・キング』を10%下回っている。

『EA Sports FC 24』(115%増)や『Assassin's Creed Mirage』(165%増)など、ブラックフライデーの割引で売上を伸ばしたゲームも多い。一方、トップ10圏外では、『ファイナルファンタジー16』、『バイオハザード4』、『The Last of Us Part 1』、『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』などが値下げにより売上を伸ばしているほか、『Forspoken』や『グランツーリスモ7』もバンドルにより売上を伸ばしている。

11月18日締めの週のトップ10は以下から確認できる。

1. Hogwarts Legacy
2. Call of Duty: Modern Warfare 3
3. EA Sports FC 24
4. Marvel’s Spider-Man 2
5. Super Mario Bros. Wonder
6. Super Mario RPG
7. Bluey: The Video Game
8. Assassin’s Creed Mirage
9. Nintendo Switch Sports
10. Mortal Kombat 1


関連リンク



出来がいいと評判だったスイッチ版『ポグワーツレガシー』が貢献して1位を獲得へとしていて、その他おなじみのタイトルが中心にリストアップされたようですね。スーパーマリオRPGはちょっと苦戦していますね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment