ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Xboxの最高責任者フィル・スペンサー氏は、マイクロソフトは今後、任天堂とプレイステーションユーザーの両方をXboxファミリーの一員と見なすことを目指していると語る(リライト記事)



Xboxの最高責任者フィル・スペンサー氏は、マイクロソフトは今後、任天堂とプレイステーションユーザーの両方をXboxファミリーの一員と見なすことを目指していると語る(リライト記事)、どんな発想と意味が込められているのかというものですね。


Xboxの最高責任者フィル・スペンサー氏は、マイクロソフトは今後、任天堂とプレイステーションユーザーの両方をXboxファミリーの一員と見なすことを目指しているとファミ通誌に語った。

同幹部は、マイクロソフトのXbox計画についてより広い範囲で語っており、ゲームパスが成長のための重要な分野であることは明らかだ。彼は、任天堂とプレイステーションがファミリーの一部であるという例を、すでにSteam Deckをパッケージの一部とみなしているのと似ているとして使った。

ROG AllyとSteam DeckをXboxコミュニティの一部と考えるように、将来的には多くのNintendo SwitchとPlayStationユーザーをXboxコミュニティの一部と考える必要がある。

もちろん、マイクロソフトとXboxの未来を語る上で、最近のアクティビジョン・ブリザードの買収に触れないわけにはいかない。この買収は10月中旬に成立し、ボビー・コティックが2023年末までCEOを務めることが確定した。

マイクロソフトはこの契約により、世界最大のフランチャイズのひとつである『コール・オブ・デューティ』を含む、数百万本もの売上を誇るゲームフランチャイズを手に入れた。プレイステーション・コンソールには、今後もコール・オブ・デューティの新作が提供される。スペンサー氏は今後、PS5とPS4で同シリーズの100%パリティを約束した。


関連リンク



プレイステーションユーザーもXBOXの一員だという説明はPSユーザーがどう感じるかという話になってきそうですね。CODは10年間保証されましたが、今までのように独占コンテンツがある訳ではないですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク