ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

著名なリーカー2人が揃って、任天堂がゼルダの伝説時のオカリナをスイッチで出すというリークをしている事が明らかに(リライト記事)



著名なリーカー2人が揃って、任天堂がゼルダの伝説時のオカリナをスイッチで出すというリークをしている事が明らかに(リライト記事)、以前も同様の示唆をしていたんですが、どうやら本作である事を絞り込んだようで、本当に出るのか?


2人の業界関係者が2回にわたって予告したおかげで、任天堂ファンは『ゼルダの伝説 時のオカリナ』のリメイクが現実のものとなっただけでなく、間もなく発売されるのではないかと思っている。事の発端は10月29日、有名な業界アナリストであり、時折ティーザーとしても登場する Dr. Serkan Toto氏が、現在は削除されているツイートの中で 『Z R 2023 』とツイートしたことだった。いくつかの理由から、任天堂ファンはこれをゼルダのリメイクが今年発売されるというヒントだと受け取った。

それから早11月2日、任天堂のリーカーであるZippoは、『時の勇者はごく近い将来に復活する 』と主張している。とはいえ、Totoがどのゼルダゲームがリメイクされる可能性があるのかについて言及もヒントも与えなかったのに対し、Zippoはこの予告に『ゼルダの伝説 時のオカリナ』のリンクの写真を添えている。この画像はランダムに選ばれた可能性もあるが、その可能性は低そうだ。

もちろん、他のゼルダゲームがNintendo Switch向けにリマスターまたはリメイクされるとしたら、単純に『時のオカリナ』が最も人気があるため、最も明白な選択肢となるだろうが、過去にも『トワイライトプリンセス』と『風のタクト』のリメイクの噂があった。もちろん、ゼルダファンはこのどちらかが復活することに興奮するだろうが、『時のオカリナ』が最大のポップさを生み出すことは保証されている。

残念なことに、この程度しか発表されていない。今現在、2人が年内にゼルダで何かをすることを約束しているのは明らかなようだが、明確な報告はなく、ただイジっているだけで、この復帰作が『時のオカリナ』であることを確証するものは何もない。そしてもちろん、どちらの予告も正確なものであるという保証はない。そして残念ながら、任天堂はコメントを出して記録を正すつもりはない。もしそうであれば、それに応じて記事を更新するつもりだが、任天堂がこの件に関して一言目途を開くことはないだろう。それまでは、ここに書かれていることはすべて大いなる噂に見てください。


関連リンク



有名な2人が揃ってゼルダが出ると明言しているので、それが本当に今年くるか?というのはメトロイドプライム1のように突然配信へという事がないと難しいでしょうね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク