ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『サイレントヒル2 リメイク』のストアに掲載された情報によると、このゲームではピラミッド・ヘッドのオリジン・ストーリーが描かれる見通し



『サイレントヒル2 リメイク』のストアに掲載された情報によると、このゲームではピラミッド・ヘッドのオリジン・ストーリーが描かれる見通しとしていて、その辺はオリジナルを作った人がこのコンテンツを後悔しているのでそれがどうか?


『サイレントヒル2 リメイク』のストアに掲載された情報によると、このゲームではピラミッド・ヘッドのオリジン・ストーリーが描かれるようだ。実際、ファンの多くはピラミッド・ヘッドのバックストーリーがどのように描かれるのかわからず、恐怖と困惑に包まれている。

それにしても、この表現はかなり明確だ。サイレントヒル2リメイクの予約受付を開始したBest Buyのサイトによると、「ファンの間で人気のキャラクター、ピラミッド・ヘッドが、ファンがプレイできる特別なオリジンストーリーと共に再登場』 とのこと。つまり、この人気キャラクターのバックストーリーが描かれるだけでなく、彼としてプレイすることもできるのだ。やった?

少なくともネット上の多くのファンにとっては、『やった』とは言えないだろう。

それどころか、一部のファンはこのアイデア全体を公然とバカにし、どうなる可能性があるのかについてクソみたいな投稿をしている。というのも、正直なところ、『ピラミッド・ヘッド』の背後にあるオリジナルのアイデアを踏襲しつつ、これを成功させる方法を想像するのは難しいからだ。

これが信じられないほど不器用な表現で、『特別なオリジン・ストーリー』によってピラミッド・ヘッドがプレイアブルにならない可能性もある。しかし、ピラミッド・ヘッドがすべてであることを暗示するような説明では、これはかなり無理があるように思える。

ピラミッド・ヘッドの生みの親である伊藤潤二氏がこの状況をどう感じているかは想像するしかない。有名な話だが、彼は昨年、このキャラクターの人気について『ピラミッド・ヘッドなんてデザインしなければよかった』とコメントしている。それを考えると、彼がこの展開に賛成するとは思えない。

『サイレントヒル』シリーズもこれ以上の失敗は許されない。『サイレントヒル:アセンション』の件もあるしね。このゲーム(と呼べるかどうかはわからないが)は、プレイヤーに投票してもらって何が起こるかを決めるというものだが、お金を払えば投票の意味が増す。好きなことを言えるライブチャットもあったので、それがどうなったかはご想像にお任せします。


関連リンク



サイレントヒルプロジェクトの目玉がこのリメイクですが、『サイレントヒル:アセンション』が微妙な反応になってしまったので、復活を期す意味合いもありそづですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment