ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

任天堂の青沼氏が海外インタビューにて、旧ゼルダ作品のようなものも求めているゲーマーもいると伝えると、それについて回答へ(リライト記事)



任天堂の青沼氏が海外インタビューにて、旧ゼルダ作品のようなものも求めているゲーマーもいると伝えると、それについて回答へ(リライト記事)どのような発言をしたのかというものですが、新しいフォーマットが出来上がりましたからどうか?


任天堂はすでに、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』/『テアーズ オブ ザ キングダム』がシリーズの新たなフォーマットになると語っている。しかし、長年のファンの中には、ゼルダの歴史に残る旧作を模倣した新しいゼルダを望む人もいる。

ゼルダシリーズのプロデューサーである青沼英二氏は、RTL Nieuwsとのインタビューで、ゼルダフランチャイズの新作がレガシー作品に近いものになる可能性について質問された。青沼氏の回答は以下の通り。

『将来について何かを言うのは難しい。とはいえ、これまでのゼルダのおかげで、『ティアーズ オブ ザ キングダム』のようなゲームが存在します。このゲームは、私たちが過去に持っていたアイデアから生まれました。私たちは常に、過去のタイトル以上のものを作り出そうとしています。その点で、私たちはもう古いゲームにはこだわらない。未来に目を向けています。』
(青沼英二)

この回答は、確かに古典的な作品に近いゼルダの新作を期待させるものではありませんが、任天堂の場合、何を作っているのか本当にわからないものです。とはいえ、任天堂はゼルダゲームのこの新しいフォーマットで明らかに信じられないほどの成功を収めているので、従来のスタイルに戻るとは考えにくいだろう。


関連リンク



青沼氏的にはもうトワイライトのような作品を作る気はないみたいですね。あれはあれでいいんですが、世界が求めている今のゼルダに力を注ぐでしょうね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク