ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Nianticは、Pokémon GO コミュニティアンバサダーになるための応募方法を変更することを明らかに(リライト記事)



Nianticは、Pokémon GO コミュニティアンバサダーになるための応募方法を変更することを明らかに(リライト記事)どのような部分が変わるのかというのと、対象の国の地域の人はどのように選出されるかですね。


Nianticは、Pokémon GO コミュニティアンバサダーになるための応募方法を変更することを明らかにしました。

コミュニティ・アンバサダー・プログラムは2022年7月に開始され、世界中のコミュニティがローカルイベントを開催するのをサポートしています。このプロセスを見直すことで、Nianticはトレーナーが地域コミュニティを作り、リードすることをより簡単にしたいと考えています。現在、南北アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドのトレーナーがコミュニティアンバサダーに応募できます。後日、さらに多くの地域が追加される予定です。

何が変わったのですか?

応募プロセスは、Nianticによって完全に運営されるようになりました。応募者は、外部のウェブサイトやリソースを参照、訪問、利用する必要がなくなりました。

コミュニティの最小人数が10人になりました。

応募者は、合計4つの地域コミュニティイベントを運営する必要があります。これには、コミュニティ・デイやレイド・デイの集まり、トレーディングミートアップ、GOバトルリーグトーナメント、地元で開催されるPokémon GO Festが含まれますが、これらに限定されません。

コミュニティアンバサダーになるにはどのような手続きが必要ですか?

まず、申請書に記入してください。最初の審査後、応募者のコミュニティに招待され、審査が続きます。グループに加えられたら、最低4回のコミュニティ・イベントを実施し、それぞれのイベントの集合写真を提出しなければなりません。これら4つのイベントが行われた後、最終的な身元調査とコミュニティの安全性チェックを行います。


関連リンク



アンバサダープログラムに参加出来る可能性が広がったとして、対象の国の人は選ばれる可能性が出てきたようですね。その辺はどれ位の人たちを採用するのかですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment