ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ソニーの社長は、ハードウェアメーカーが次の会計年度中に買収予算を20%増やすことを目指していることを明らかに



ソニーの社長は、ハードウェアメーカーが次の会計年度中に買収予算を20%増やすことを目指していることを明らかにとしていて、どのような目的でどんなビジョンを持っているのかというのが気になりますね。


ソニーの社長は、ハードウェアメーカーが次の会計年度中に買収予算を20%増やすことを目指していることを明らかにしました。

十時裕樹氏は、ソニーの最新決算発表の中で、PS5の世界出荷台数が3800万台以上に達したことを発表し、一夜にしてこのニュースを確認しました。実際、2023年3月31日に終了した3ヶ月間は、これまでのビデオゲームハードウェアの中で最大となりました。

買収といえば、ソニーはこの1年で様々なスタジオを買収しており、直近ではFirewalk Studiosが挙げられます。

一方、PS Plusの加入者数は同期間に4,740万人を記録し、前年同期比では4,740万人に相当しています。ただし、これらの数値は年度をまたいで変動する傾向があります。


関連リンク



買収予算を拡大へとしていて、何処のスタジオをターゲットにするかというのは未知数ながらソニーにとって意義深いものになればいいですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment