ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

RespawnのCEO Vince Zampella氏は、『適切なタイミング 』であれば、『Titanfall』の3作目を 『ぜひ見たい』と考えていると明かしたものの、完全なノープランでもある事を指摘へ



RespawnのCEO Vince Zampella氏は、『適切なタイミング 』であれば、『Titanfall』の3作目を 『ぜひ見たい』と考えていると明かしたものの、完全なノープランでもある事を指摘へとしていて、どのような状況なら復活出来るのか?


RespawnのCEO Vince Zampella氏は、『適切なタイミング 』であれば、『Titanfall』の3作目を 『ぜひ見たい 』と考えていると明かしました。

PCゲーマーが発見したBarron'sのインタビューにおいて、Zampella氏は、スタジオに『正確な専用プラン』がなく、Titanfallの新作に関連する『現在のところ何も取り組んでいない』ものの、『ゲームファンにとっても(Respawn開発者にとっても)とても愛されているフランチャイズ』であると認めています。

『イエス 』と言っておいて、そのことにみんながひっかかって、それが実現しなかったときに串刺しにされるのは嫌なんです』とZampella氏は言う。『しかし、私はそれが実現するのを見たいのです。それが本当の答えです。』

『正しいことでなければならない。ファンにとっても、私たちにとっても、とても愛されているフランチャイズなのです。もし、それが正しいタイミング、正しいアイデアでないなら、それは意味がないんだ。』

Zampella氏はさらに、長年のタイタンフォールファンと、同じ世界を舞台にしたスピンオフのバトルロイヤル『Apex Legends』でしか世界を体験したことのない人の両方を満足させることの難しさについて、こう振り返りました。

『Apexのファンで、まだTitanfallのファンではない人たちを混乱させないようにするにはどうしたらいいかということです。』とZampella氏は付け加えた。『答えを出すのは難しい質問だ』

元Respawn Entertainmentの開発者たちは最近、新しい『リモートファースト』スタジオWildlight Entertainmentを結成するために手を組んだ。

Wildlightは、Dusty Welch氏とJason McCord氏(それぞれCEOとデザインディレクターを務める)によって設立され、Chad Grenierがスタジオヘッドとゲームディレクターを務める。Grenierは、Respawnの大人気バトルロイヤルシューター『Apex Legends』のゲームディレクターを務めた後、昨年末に10年以上の歳月をかけてスタジオを退社しました。

また、Respawnの元チームメンバーで、Infinity Wardの初代Modern WarfareシリーズやTitanfallなどのデザインで知られるMohammad Alavi氏が、Grenierに加わりました。

関連リンク


是非見てみたいとしながら100%ノープランという現状になっており、実現は難しそうですね。タイミングと適切なリリースでなければ意味がないとして、意味自体は当たっていますね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment