ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

マイクロソフトは、クラウドゲーミングプラットフォームNwareと新たに10年契約を結び、同社のプラットフォームで『Xboxで作られたPCゲーム』をストリーミング配信することを紹介!



マイクロソフトは、クラウドゲーミングプラットフォームNwareと新たに10年契約を結び、同社のプラットフォームで『Xboxで作られたPCゲーム』をストリーミング配信することを紹介!としていて、こちらも10年という長期契約ですね。


マイクロソフトは、クラウドゲーミングプラットフォームNwareと新たに10年契約を結び、同社のプラットフォームで『Xboxで作られたPCゲーム』をストリーミング配信することになりました。

プレスリリースではさらに、『買収が完了した後』Activision Blizzardのゲームも含まれることになると付け加えています。

Nwareは、『ゲーマーが現在所有している20,000以上のビデオゲームをNwareに持ち込む自由を与える、市場で唯一のクラウドゲームプラットフォーム』と自称しており、ユーザーはSteam、Epic Games、Ubisoftクライアントのお気に入りのゲームにアクセスして、スマートデバイスやテレビなど、『あらゆるデバイスでクラウド上のゲームをプレイ』できるようになります。

マイクロソフトは、『高価な専用ハードウェアを必要とせず、いつでもどこでもタイトルをプレイできるアクセスを民主化する』と述べていますが、マイクロソフトの副会長兼社長であるブラッド・スミス氏は、この取り決めについて、それ以外は口を閉ざしています。『ゲームにおけるクラウド分野はまだ初期段階ですが、この新しいパートナーシップと当社の最近の取り組みを組み合わせることで、より多くの人気ゲームが、現在よりも多くのクラウドゲームストリーミングサービスで利用できるようになるでしょう』と述べています。

Xboxのボスであるフィル・スペンサー氏は、『我々は、プレイヤーにお気に入りのゲームをプレイする方法をより多く提供するというミッションに全速力で取り組んでいる 』と付け加えています。

今週初め、英国はマイクロソフトがアクティビジョンを買収する687億ドルの努力を阻止し、スミス氏はこの動きを『英国にとって悪いこと』と烙印を押して猛反発を促した。


関連リンク



マイクロソフトも手を打てることは次々とやっていて、それにビジネス性が伴うものでアピールしていますね。買収が成立するかどうかの是非が今後更に問われそうですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment