ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

昨年発売された『ソニック フロンティア』は、売り上げが320万本と微増、安定して売れゆきを伸ばしている事が明らかに



昨年発売された『ソニック フロンティア』は、売り上げが320万本と微増、安定して売れゆきを伸ばしている事が明らかにとしていて、更なるDLCなどの追加によってこの数字を維持していきたいですね。


昨年発売された『ソニック フロンティア』は、世間を騒がせたわけではありませんが、このシリーズに必要な新鮮さを与えてくれたのは間違いありません。このオープンワールドプラットフォーマーは、その荒削りな部分にもかかわらず、シリーズファンから好評を得ており、同様に、販売も好調に推移しています。

セガは最近の四半期決算報告で、『ソニック フロンティア』の販売状況を改めて説明し、全プラットフォーマーで全世界320万本以上の販売を達成したことを明らかにしました。1ヶ月ちょっと前に300万本突破が発表されたので、かなり安定した売れ行きが続いているようです。

2月にセガは、ソニックフロンティアの売上が予想を上回り、『価格設定、プロモーション、さらなるDLCの開発などの販売戦略に基づき、長期的に販売を継続する 』と予想していると述べています。

『ソニックフロンティア』は先月、フォトモードやチャレンジモードなどが追加された無料アップデートを実施しました。また、2023年の残りの期間も、たくさんのコンテンツが準備されています。

『ソニック フロンティア』は、PS5、Xbox Series X/S、PS4、Xbox One、Nintendo Switch、PCで発売されます。


関連リンク



全盛期のソニック人気には程遠いですが、何かを期待させるソニックに生まれ変わったので、今後更なる売れゆきとシリーズに注目が集まりそうですね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment