ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

バーチャファイターの共同制作者である鈴木裕氏が、格闘ゲームシリーズを題材にしたNFTを制作していることが明らかに(リライト記事)



バーチャファイターの共同制作者である鈴木裕氏が、格闘ゲームシリーズを題材にしたNFTを制作していることが明らかに(リライト記事)セガの相談役のポジションにもいる人なのでどのような展開を見せるか?


バーチャファイターの共同制作者である鈴木裕氏が、格闘ゲームシリーズを題材にしたNFTを制作しています。

SukuziとNFT企業OASYXのコラボレーションにより、合計1,000個のバーチャファイターNFTが提供されます。

OASYXは、『今回のNFTは、『バーチャファイター』第1作から第3作までの11キャラクターをOASYXのクリエイティブな世界に取り込み、『バーチャファイター』の新しいファンにも古いファンにもユニークでエキサイティングな体験を提供します』と述べています。

NFTは、『将来のメタバースアバターのベースとなる』と付け加えています。

バーチャファイターを所有するセガがIPをライセンス供与しているが、同社自体は直接関与していないようだ。

鈴木裕氏は、1993年の発売から2000年代後半にセガを退社するまで、『バーチャファイター』シリーズのディレクターを務めていた。

『セガでのディレクター時代、私は当初、当時最先端で業界をリードしていた革新的な3DCG技術を使ってバーチャファイターを開発しました 』と彼は声明で述べています。

以来、『バーチャファイター』シリーズは多くのプレイヤーに愛され、現在も多くのファンに支持され続けています。

『OASYXの独自の世界観の開発監修業務を通じて、ブロックチェーンを用いたNFTという革新的な技術と『バーチャファイター』シリーズ3タイトルを組み合わせ、幅広いゲームファンに向けた新たなエンターテイメントを創造できることを嬉しく思います。』

セガは以前、NFTの探求に興味があることを示したが、ほとんど成果はなかった。

昨年、他社がこの技術を研究していることをプレイヤーが批判したことを受けて、セガCEOの里見治紀氏は、自社でNFTを作る計画を撤回する意向を示しました。

『NFTに関しては、様々な実験を試みたいと考えており、すでに様々な研究や検討を始めているが、P2Eに関しては現時点で何も決まっていない』と述べた。

『海外も含め、すでに多くの発表がなされているが、現時点では否定的な反応を示すユーザーもいるようだ。』


関連リンク



バーチャファイターNFTとしていて、セガの相談役のポジションにもいる鈴木裕氏が手掛けるとしていて、セガに在籍していた1~3を使っている点も決めてになりますね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク