ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチ独占でプラチナゲームズからリリースされた『アストラルチェイン』が3周年!田浦氏が感謝のコメントを紹介!



ニンテンドースイッチ独占でプラチナゲームズからリリースされた『アストラルチェイン』が3周年!田浦氏が感謝のコメントを紹介!としていて、売れゆきも想像以上だったとしており、続編はあるのかどうかというものですね。

 
PlatinumGamesがハック&スラッシュ『Astral Chain』をNintendo Switchで独占的に発売してから3年が経とうとしている。もともとこのゲームが2019年8月に登場したとき、我々はその素晴らしいビジュアル、プレゼンテーション、変化に富んだゲームプレイ、そしてやりがいのある戦闘を賞賛しました。

まだプレイされていない方は、ぜひチェックしてみてください。プラチナも忘れてはいないようだ。昨日、ディレクターの田浦貴久氏はTwitterで、3年目の節目を迎えたゲームを祝福し、ファンの継続的なサポートに感謝するとともに、特別なコレクターズエディションのプレゼント企画を発表している。

もちろん、プラチナが多忙なスケジュールの中、この記念すべき日を祝ってくれたことにファンは感謝しているが、このことが再びIPの将来についての話題となり、多くの人がある種の続編を望むようになった。

昨日のセールスアップデートでは、Astral Chainが発売以来約128万本を売り上げたことが明らかにされ、これには2020年12月以降の約+7万本が含まれています。また、プラチナは以前、このゲームが『期待以上』の売れ行きであることに言及しています。

PlatinumGamesは、Switchでの『Astral Chain』の今後について何も言及していませんが、任天堂のハイブリッドシステムに次に投入するゲームは『NieR:Automata The End of YoRHa Edition』だとしています。田浦貴久氏も偶然にもこのプロジェクトにデザイナーとして参加しています。


関連リンク






発売から3年が経過したとしていて、130万本近い売れゆきになったとしていますね。プラチナ側は予想以上に売れたと感じて手ごたえがあったようですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment