ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

任天堂は、2022年6月期第3四半期決算の一部として、賛否両論あるNintendo Switch Sportsを含む、この期間に発売された数多くのゲームの総売上高を発表、大きな期待を寄せる



任天堂は、2022年6月期第3四半期決算の一部として、賛否両論あるNintendo Switch Sportsを含む、この期間に発売された数多くのゲームの総売上高を発表、大きな期待を寄せるとしていて、その辺はどこまで売れるのかというのが焦点ですね。


任天堂は、2022年6月期第3四半期決算の一部として、賛否両論あるNintendo Switch Sportsを含む、この期間に発売された数多くのゲームの総売上高を発表しました。

Nintendo Switch Sportsは、ユーザーやコミュニティからの反応は今ひとつだったものの、イギリスではトップ10チャートに常にランクインするなど、高い評価を得ています。このたび、任天堂は、本作の販売本数が500万本にわずかに届かない484万本に達したと発表しました。

スポーツタイトルとしては好調な滑り出しで、任天堂自身も今後の展開に大きな期待を寄せており、当面の間は販売が伸びると考えていると述べています。

『当四半期のセルスルーの伸びは、常勝タイトルだけでなく、新たに発売された多くのタイトルに支えられています。4月29日に発売したNintendo Switch Sportsは、発売後10週間で世界累計販売本数が400万本を突破しました。発売以降、販売ペースが大きく落ちることなくセルスルーが安定しており、長期的に売上が伸びる可能性を秘めたタイトルであることがうかがえます。』

私たちは、Nintendo Switch Sportsに対する独自のレビューで、『魅力的だが、骨太な作品』であり、『楽しさはあるが、長期的に大きな魅力を持つものというよりは、友人とたまに30分ほどプレイする程度のものだ』と述べています。また、『マリオゴルフ スーパーラッシュ』や『マリオストライカーズ:バトルリーグ』など、任天堂が特定のモードやコンテンツを次回作に残していることについても、多くのユーザーが反感を持っている。


関連リンク



日本でもニンテンドースイッチスポーツは安定した売り上げを見せているので、期待は大きくなるのは額面通りといえそうですね。その辺は最終的にどこまで行くかですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment