ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

TwitchConは10月7日から9日にかけてサンディエゴで開催される中、マスクの義務や、ワクチン証明が無くても参加が可能になるということで議論が沸く



TwitchConは10月7日から9日にかけてサンディエゴで開催される中、マスクの義務や、ワクチン証明が無くても参加が可能になるということで議論が沸くとしていて、かなり無謀な対策をするようですがどうなるか?


TwitchConは10月7日から9日にかけてサンディエゴで開催されます。もしあなたが参加を考えていたなら、主催者は私たちが2022年ではなく2019年に生きているという前提で、個人の安全を自分の手で確保するつもりであることを知っておいてください。

ショーのウェブサイトにある 『Health Measures 』というセクション(Zach Bussey氏が発見)で、主催者は 『TwitchCon San Diegoはイベント開催日時点で適用される公衆衛生と安全のガイドラインに則って開催される 』と述べており、『我々のイベントの健康・安全対策は連邦政府や地方自治体、会場、Twitchが決めた通りにいつでも変更することがある 』ということを意味しています。

しかし、この記事を書いている時点では、そのような措置はほとんどない。予防接種も、検査結果の提示も、マスクの着用さえも必要ないのです。

私たちは、現地当局と一緒に安全衛生ガイドラインを常に見直しています。現地のガイドラインに基づき、TwitchCon San Diegoでは、COVID-19のワクチン接種や検査は必要ない予定です。マスクの着用は推奨されていますが、現在のところTwitchConへの参加は必須ではありません。TwitchConのチケットを購入する前に、私たちの現在の健康・安全対策に納得していただけるかどうかご確認ください。

このパンデミックはまだ終わっていません。 カリフォルニアでは1日に5万人の感染者が出ており(今週現在)、先日開催されたComic-Conでは、ジョージ・R・R・マーティンなどのスターパネリストも陽性となり、こうした大きなイベントがまだCovidを広げる手助けをしていることがわかりました。ワクチン接種が完了し、人々は一般的にパンデミックを乗り越えたいと願っているため、番組が開催できるように制限を緩和することは理解できますが、すべてを放棄するのでしょうか?それは非常に残念なことです。

特にTwitchConの言い分は、『サンディエゴにはルールがないから、うちもそうする』というもので、Comic-Conというもっと大きなイベントが同じ都市の同じ会場で開催されたばかりなのに、その主催者がマスクの着用だけでなく、ワクチン接種の証明(または最近受けた陰性検査)も義務付けたというのです。

Twitchが『当イベントの健康と安全対策はいつでも変更される可能性があります』と言うなら、その時がすぐに来ることを祈りましょう(Twitchにはすでに、少なくともマスクの着用義務化を求める投稿が寄せられています)、さもなければ、確かに参加は危険なアイデアに思えます。


関連リンク



日本じゃちょっと考えられない措置といえますよね。マスクもワクチン証明も必要ないというのは非常に危険で、感染爆発が起こっても不思議ではないですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment