ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Sega Hardlightスタジオが、別のソニックモバイルゲームを制作していることが、新たな求人情報によって明らかに

 

Sega Hardlightスタジオが、別のソニックモバイルゲームを制作していることが、新たな求人情報によって明らかにとしていて、国内のセガが開発していた訳ではなく、ここが今まで手掛けていたようですね。


Sega Hardlightスタジオが、別のソニックモバイルゲームを制作していることが、新たな求人情報によって明らかになりました。

この求人情報はGamesIndustry.bizの求人掲示板に掲載されたもので、タイトルは『Lead Artist - New Sonic Game』(ソニック新作)です。

そこにはこう書かれています。『Sega Hardlightは、新しい、エキサイティングで、野心的なストーリー駆動型プラットフォームゲームのアートとアートチームの両方を推進できるリードアーティストを募集しています。実績のあるアート/環境リードアーティスト、またはキャリアアップを目指すシニアアーティストを募集しています。』

『リードアーティストとして、当社の新作タイトルの最前線に立つことになります。効果的なコミュニケーション、コラボレーション、綿密なプランニング、積極的な指導を通じて、アーティスティックなビジョンと社内のアートチームの両方を推進し、高品質なアートを制作してください。』

『ゲーム内のビジュアルや技術的な要件を満たす魅力的なアートワークを制作し、芸術的な卓越性と労働意欲の指標となるような、実践的な仕事です。』

『モバイルゲームの限界を理解しながらも、コンソールゲームに匹敵するクオリティを追求することができます。セガの一員として、スタイリッシュなアート、エキサイティングな世界観、カラフルなキャラクターを創り出すことを楽しみ、経験することができます。』

イギリスに拠点を置くHardlightスタジオは、過去10年間に、3本のエンドレスランナー『ソニックダッシュ』『ソニックダッシュ2:ソニックブーム』『ソニックフォース:スピードバトル』を含む6本のソニック携帯ゲームを既に担当しています。


関連リンク



ソニックのスマホゲーは国内開発ではなかったんですね。イギリスのこのスタジオ一任という感じで、次もどうなるかですね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment