ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Steamデータベースに登録された『Returnal』は、定期的に更新され、最終的な情報公開がほぼ確実視されていて、今回新たな情報を紹介!



Steamデータベースに登録された『Returnal』は、定期的に更新され、最終的な情報公開がほぼ確実視されていて、今回新たな情報を紹介!としていて、どのようなものが伝えられているのかというものですね。



Steamデータベースに登録された『Returnal』は、定期的に更新され、最終的な情報公開がほぼ確実視されています。

5月、SteamDBはコードネーム『Oregon』と呼ばれる新しい製品の存在をデータベースに記録した。

このゲームが何であるかはすぐには分かりませんでしたが、ゲームリストにある特定のローカライズ文字列から、ReturnalのPC移植版であることは明らかです。

現在、同サイトの履歴ページには、開発中のゲームが日々新しいビルドを取得し続けていることが示されています。

Oregonのコードネームからは本作がReturnalであることは分かりませんが、ローカライズの文字列には『Atropos』、『Tower of Sisyphus』、『In Helios』、『Returning』といったフレーズがあり、本作のアイデンティティを明確にしています。

また、5月にはある情報筋がPC上で動作するReturnalの映像をVGCに公開しており、PlayStationコンソールの次期独占タイトルとして移植が予定されていることが強く示唆されています。

Returnalは昨年4月にPS5向けにリリースされたフィンランドのスタジオHousemarqueの最大かつ最も野心的なプロジェクトで、Super Stardust HDやResogunといった2Dアーケードスタイルのシューティングゲームに数十年間注力してきた作品である。このゲームのリリース後、Housemarqueはソニーに買収されました。


関連リンク



PC版が出るのはほぼ確実視されているようですね。この開発スタジオもソニーに買収されていて、PSソフトもPCでの展開が活発化してきていますね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment