ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ジェットセットラジオ』のアートディレクターである上田氏が、約10年ぶりにセガに復帰へ(リライト記事)



『ジェットセットラジオ』のアートディレクターである上田氏が、約10年ぶりにセガに復帰へ(リライト記事)、この記事が書かれたのは2021年であって、セガがこの頃から過去のゲームのリメイクを宣言していた時期とダブる話となりますね。


『ジェットセットラジオ』のアートディレクターである上田氏が、約10年ぶりにセガに復帰しました。

ドリームキャストの名作『ジェットセットラジオ』と、Xbox版の続編『ジェットセットラジオ・フューチャー』、PS2版の『龍が如く1~2』のアートディレクターを務めた上田氏は、ヤフー株式会社に9年間勤務した後、5月にセガに再入社しました。

上田氏は、90年代半ばにセガに入社し、『パンツァードラグーン』のクリーチャーデザインや、Kinect用ホラーゲーム『Rise of Nightmares』の監督などを務めてきました。

『この度、ヤフー株式会社を退職し、古巣であるセガに戻ることになりました』 と、自身の公開Facebookページで発表しました。『ヤフーでの様々なプロジェクトを通じて、多くの方々と出会い、多くのことを学ばせていただき、大変感謝しています。』

『これからは、再びゲーム作りに専念します。ものづくりの楽しさを感じるだけでなく、昔の友人との再会や新しい人との出会いがあると思うと、少し微笑ましい気持ちになります。これまでの経験で培ったものを存分に発揮していきたいと思います。』


関連リンク


ジェットセットラジオの新作が動き出したのはこの記事が書かれた2021年頃だったのかもしれないですね。要は名越政権時代の末期になってようやく始動した可能性が高いものであって、それまではリメイクの告知のみで何にもしていなかった可能性が大ですね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク