ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

【スタジオを買収?】『スクウェアエニックスが社債を発行する理由とは?』記事が掲載中。




スクウェアエニックスがリストラなどを敢行しても余裕で黒字収益を確保する予定の中で新たな
社債を発行することが判明した記事が掲載中。その理由はどこにある?という内容に。~以下続きで。




~ソース記事。
http://www.kotaku.jp/2010/01/se_raising_cash.html

スクウェア・エニックスが2015年満期の総額350億円分の社債の発行を決定しました。正確には
「ユーロ円建て転換社債型新株予約権付社債」(CB)というもので、満期を迎える前に株式に
転換できる社債のことです。

スクウェア・エニックスは約800億円の現預金がありながら、さらに350億円の資金調達を
行うことになります。そんなにお金を集めて、何をするつもり?

スクウェア・エニックスは2005年にも500億円のCBを発行していて、満期は2010年11月です。
同社の発表によると、新しい350億円のCBで前回の500億円のCBを償還しようということのよう。
個人レベルで言う借金の借り直しですね。

また、巷ではスクウェア・エニックスがアイドスに次ぐ買収を計画していて、そのために信用枠を
大きくしようとしているという見方もあるそうです。KBC証券のアナリスト、上出浩史氏は、
「今は借入コストが世界的に非常に低いため、スクウェア・エニックスは安上がりに資金を調達して、
万一の買い物に備えようとしているのでは」と分析します。

ウン百億円を用意してお買い物とは、どんなお買い物でしょうね。また海外かしら~。



・・・と海外のスタジオをアイドスに続いて買収する可能性も示唆した内容になっていますね。
ただ今ある有力デベロッパーの大半はすでに巨大企業の傘下にある中でターゲットとなりそうな
メーカーが見つかるのかどうか。単なる借り入れをしておいて他に調達するとしてもこれは巨額だなぁ。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment